究極のメロンパンかな?

昔からメロンパン好き。しかし医者からメロンパンはカロリーが高いから食べないようにと指導をうけた。それが5年位前だろうか。とにかく太るなと言われる。しかしクルマに乗るのが仕事となので日本全国クルマで走り回っていた。結果として痩せるわけが無い。一時はメロンパンを見ても我慢して食べないようにしていた。しかし好きなものは我慢できない。最近は歩いているからまっいいかと食べている。

私を誘ったメロンパンはあの西湘バイパスのサービスエリアにありました。300円けっして安くはありません。

表面は固くありません。どちらかと言うと柔らかい。私はちょっと焼き目があるほうが好きです。出来る事なら温かな牛乳と一緒に食したい。

なかはモチモチの生地であります。甘みもあります。美味しい幸せです。過去食べたメロンパンでは3位かな。ちなみに1位は昭和新山近くの三ツ星というお菓子屋さんで焼いていたメロンパン。ここの味は一生忘れません。でもこのメロンパン食べる価値ありますよ。どこかの東名高速のメロンパンの10倍美味しい。星★★★です。

携帯電話が無い生活も良し。

SOLAR CHARGERはレンジのこの場所に置きっぱなし。使えますねコレは。今日は天気が良いので充電日和。充電器の話しより最近気になることが。電車に乗ることが多い私なのですが、車内で人間ウォッチングすると80%の人が携帯を触っている。何とかならないものか。携帯から離れろと叫びたい。あんたの友達は携帯かと言いたい。

充電中の私の携帯はコレです。そうですキッズ用です。これで充分と考えコレにしてます。スマートフォン何に使うのですか?そんなに急いでどうすんの。何に追いかけられてるの。ノンビリ生きようよと言いたい。電話ができてメールができて、もうこれで充分です。普段はカバンの中に入れてます。

このフタが壊れてボンドをつけて修理しました。愛おしい黄色の携帯。何年使えるか解りませんが使い続けます。再スタートに合わせて購入したので愛着あります。当時一番安かったもので。防犯ブザーも付いているので夜間の一人歩きも安全です。いやいやこの携帯の話しでなくて、携帯から離れろキャンペーンの話し。私は電話が嫌いなので意図的に出ません。ですから身近に無くても問題無し。後から確認して電話すれば良いのですから。そんな理由で我が家族も電話して出る人いません。着信すら気がつきません。何のために携帯持っているか理解できません。まっ私も無視しているから同じですが。電車の移動時は本でも読んでくださいよ。頼みますから携帯触るのは止めましょう。あまりカッコイイ姿ではないと私は思います。携帯電話の無い生活も良いと最近考えてます。無きゃ無いなりに何とかなるでしょう。

Td5クラッチマスター交換。

徐々にクラッチを踏んだ感触に遊びが多くなり、クラッチが入りずらくなったと持ち込まれた110Td5。原因を調べたみたらクラッチマスターのオイル漏れと判明。リザーバーキャップを取り中を定期的に確認することを勧める。この症状が出るのは走行8万キロ前後位がひとつの目安。目安なので多少の前後は理解をお願いしたい。

交換したクラッチマスター。このクルマのリザーバータンクにはオイルが僅かしか入ってなかった。色々なランドローバーを見ているが、消耗パーツの交換タイミングが難しい。壊れてから交換か壊れる前に交換か。壊れてからであれば必ず運転に不具合が生ずる。できることならこれは避けたいと誰もが思うこと。では壊れる前にどのようなシグナルをクルマが発するのか、その判断こそが日々の点検・整備と考える。クルマって生き物だなと考えてしまう私なのでありました。クラシックレンジのエアサスポンプの音が、日増しに大きくなってきてます。うーん私の場合はパーツ代なんです。

錆は怖い。

見て唖然とした。何だと思いますか。サンルーフを外してみたらこの状態でした。鉄の部分は錆だらけ。サンルーフから雨漏りが少しあるかな、とオーナーは感じていたそうです。長年確認しないでいたらこうなっていました。このクルマはフリーランダー1ですが、サンルーフ付きのクルマは要チェックしましょう。サンルーフがあると色々便利です。普段からチェックしていれば問題は起きません。

ちょっとした隙間から入りこんでくる雨水。シールド等で未然に防いでおきましょう。ランドローバーだから英国車だからとは言いません。日本車よりちょっと気配りが足りないランドローバー。でもこんなことより有り余るほどの楽しみを提供してくれるのがランドローバー。皆さん理解してますよね。

4月22日日曜日は鎌倉七福神。

4月22日は第二回七福神巡り鎌倉です。一緒に歩いて福を頂きませんか。すっかり七福神巡りにハマってしまった私。全国にある七福神に興味津々である。歩くことを医者に勧められている関係で、何か目的が欲しかったのであります。55歳って昔で言えば爺さん。でも最近は60歳の矢沢永吉に代表されるように、何で60歳っていう方は大勢います。100号まで現役編集者を目指すには足腰が頑丈でなければダメなのであります。まだまだ大募集中なので鎌倉七福神お待ちしております。

まだ鎌倉七福神も終わってないというのに、第三回七福神のロケハンです。ロケハンの必要性って何と思うかもしれませんが、ロケハン無しでは当日の七福神は混乱いたします。あるべき物がなかったり、道順が不明だったり、肝心の場所が見つからなかったり。そんなこんなで第三回目は三浦七福神に決定であります。日時はLRL3号が出た翌月の6月になると思います。詳細は3号をご覧ください。

三浦七福神ロケハンには、高橋・山本・地元の新田さんが参加。キャベツと大根の畑。そした海海海の三浦七福神、実は大変でありました。距離28km時間にして8時間。歩数が4万歩。歩き終えた瞬間には各自達成感で感無量。

思わず3人でお礼であります。七福神をバカにしたりナメタラ罰があたります。山歩きより達成感はあるし、その町の成り立ちや地形を含めた歴史が感じられます。人は町で生き町で死んでいくのです。どこにでも七福神はありません。なぜこの場所に七福神があるのかと考えると奥が深いのです。

これからは毎回、この御朱印を集めようと思います。全て歩かなければ買えない御朱印。歩くことに意味がある七福神。七福神を歩くために日々の歩きが必要と痛感した私であります。この日は自宅近くの整体に飛び込んだ私でありました。でも嬉しかった憧れの4万歩達成。