自分を撮るのは難しい。

コノ写真でマッタリ感が伝わるかな。キャンプ場からは人が去り13時のチェックインで新たなキャンパーが訪れる。一泊のキャンプは忙しない。しかしなかなか難しいから一泊か。キャンプは何もせずボーとする時間が必要だ。雲が残っている空からたまに日差しが。気持ちいいなと幸せ気分。北海道も9月になれば冷え込むのだろう。午後からは取材撮影と読者とのコミュニケーションの場となる。さあそろそろ仕事モードに切り替えます。

朝から温泉に入り極楽であります。

キャンプ場で割引券をもらい朝から温泉です。普段から朝風呂派の私。朝風呂に入らないと一日がスタートしません。ココは7時から10時まで入浴可能です。キャンプ場からクルマで5分。夜は23時まで入浴可能です。朝は割引券があると500円。お値打ちであります。

湖畔に建つこのホテル、館内はバリバリ昭和であります。ゲームコーナーを抜けるとお風呂がありました。

パノラマ大浴場だそうです。目が悪い私は風呂では大変です。何処に何があるのかまずは確認が必要となります。露天風呂と書かれているので外に出ると、お散歩の方々が普通に歩いているので裸で挨拶。なんか間抜けなオジさんであります。露天の浴槽は目の悪い私でも汚れが解り、さっさと退散いたしました。室内の浴槽は広くて奇麗だったと思います。目が悪いので正しい判断が・・・。昨夜の出欠ブログでドタキャンの連絡がありました。私がブログをアップしなかったらと考えると・・・であります。まっ参加の皆さんで今日は楽しみましょう。

洞爺湖からオハヨウございます。

オハヨウございます。洞爺湖の朝を迎えました。静かな湖畔のキャンプ場は格別であります。

朝の湖も素敵であります。オヤジ一人旅もキャンプでランドらしくなりました。ココでカヌーでも出して漕ぎだせば完璧です。悲しいかな手元にカヌーはありません。追々装備品を買い足し、皆さん憧れのランドローバーライフを、ココ北海道で実践していきます。伊達の自宅から洞爺湖まで一般道で30分。支笏湖は一般道で70分。ニセコも目の前。雪が降ればスノードライブやスノーシューを。スノーモービルも数年ぶりに考えております。

こんなに奇麗な洞爺湖。神様が与えてくれた宝物は皆で守らなければなりません。ハチが煩くてなかなか集中できません。昨夜の食器でも洗ってきます。今日もこんな感じでスタートいたします。

ラム肉は奥が深いです。

帯広から参加の菊池ファミリー。高速道路でタップリ4時間かかります。北海道は広いのです。東京から名古屋というイメージでしょうか。明日参加の方でまだ遠い方が居ます。広過ぎます北海道は。

ここでちょっとラム肉を紹介いたします。普段肉より魚を食す私ですが、伊達でちょっと有名な肉屋さんを見つけました。上の写真から松竹梅というランクでしょうか。生ラム肩ロースは絶品です。ラム肉で100g280円は超高級であります。ラムスライスはスーバーで見かける丸くスライス状態。色々な部位を集めて凍らし丸くスライスします。昔はコレしかありません。マトンとラムの2種類ありました。マトンは大人でラムは子羊。最近北海道では生ラムが一般的になっているようです。生ラムは臭みも少なく一般の方も美味しく食べれます。しかし通は匂いがキツイ冷凍スライスも大好きです。

明日の夜の持ち寄り夕食会に私が用意した三品。生ラム肩ロース1kgと骨付きラム肉と手作りポテトサラダ2パック。ポテトサラダは早川キャンプでも皆さんが食べたいと聞いていたので、あえて北海道で作りました。話しが違う早川で食べたいって。でも明日出してしまいます。でも今晩、菊池ファミリーとの晩餐会で何かが減ってしまうことはご理解ください。今日は暇なキャンプ。三度もアップしてしまいました。すさがにコレから食事で一杯飲むとアップは無理かと。本日はこれにて終了いたします。皆様本日はお疲れさまでした。

ランド君の氷。

ランド君が氷を作り初めて2時間が経ちます。私はミネラルウォーターで作るようにしてます。別に水道水でも問題ありません。キャンプサイトで一人寂しくパソコンを触っているオジさんは、多分不審者ではないでしょうか。帯広からの読者の方が来る予定なのですが、あっ来ました来ました。

でコレが氷です。透明な氷を期待しないでください。ちょっと柔らかな氷が美味しくてキャンプに適してます。大きさも大中小と3種類選択できます。こんな量を一人で消費はできません。16時が過ぎすっかり夕方であります。どうか雨が降りませんように。続く。