私のミニの師匠。

私にはクラシックミニの師匠が居る。現在、北海道札幌市でミニ屋を営むガレージミニノースランドの河西社長。ミニをセミレストア&フルレストアし乗り続けることを提案。すでに40年近くミニを触り続けている68歳の現役メカニックである。若気の至りで何度が考え方で衝突し、会わない期間があったりしたが、お互い似た者同士か時間が解決してくれる。17年位前にランドローバーの整備を提案したが、当時はミニの整備が忙しく自然消滅してしまった。しかし、たまに持ち込まれるランドローバーの整備は行っていたようだ。特に札幌スタート時から働いている工場長がランドローバー大好き人間、現在もランドローバーオーナーとして乗り続けている。

ご無沙汰状態であった私であるが、ノースランドさんのホームページでランドローバー整備・販売を知ることとなる。その後ノースランドさんからLRL誌購入の連絡が入る。LRL誌創刊から9ヶ月久しぶりに河西社長と会ってしまった。会えば似た者同士、ランドローバーの話にのめり込む。スタッフはそんな二人の会話を楽しんで聞いている。この会話って20年位前にミニを熱く語っていた時と一緒だなと私は思っていた。具体的なことは次号で語ります。ガレージミニノースランドはTdiに拘った整備・販売のスタートを正式宣言いたします。英国式のバックヤード整備に拘り、ベテランメカニックが経験と技術で直します。取材時に阿寒湖近くから来た若者がDEFENDER90Tdiを購入。外装はこのままで言いから整備ヨロシクお願いします。一人北海道にランディが誕生した瞬間である。河西社長は昔から英国現地に行き自分の目で確かめてクルマを購入。3台仕入れたDEFENDERも残り一台。近々に英国に仕入れに行くらしい。人に任せず自分で確かめ自分で整備する。これが河西さんのポリシーなのだ。LRL誌的な専門店のスタートに私は嬉しくなった。これで北海道に行く理由がまた増えることになったぞ。

空知のワイン?。

北海道で取材中の私。次号の表紙は札幌からカメラマンに来てもらい撮影。さすがに私ではレベルが問題になります。05号で紹介した中田カメラマンが登場いたします。セカンドレンジオーナーとして愛情あるランドローバー撮りに期待します。この日は秋晴れで最高の撮影日より。

ココは何処ですかと思いまいすよね。空知にあるワイン畑。オリジナルワインも販売してます。クルマで来ているので試飲もできず、もともとワインは飲まないので何も買わずに撤収いたしました。噂ではなかなかのワインと聞いております。北海道取材もコレからメインデッシュとなります。今日明日で気合いの取材。天気がイマイチでありますが頑張る所存で御座います。

200Tdi&300Tdiは買いです。

ディスカバリー200Tdiを借りて移動しているが、このクルマのポテンシャルには驚く。一般道も高速道も特別不満が無い。あえて言えば高速走行時のベスト速度が現代車に比べると落ちる。しかし私は普段から100キロ走行位が好きなので何も問題が無い。北海道は高速道路より一般道を走るほうが楽しい。山や川などの風景を眺めて走るのは目の保養になる。自分のクルマが燃費が悪いからと言って、普段走らないようにしているのはナンセンス。ならば燃費の良いランドローバーに乗る事を私は勧めたい。行ってみたい見てみたい、そんな行動的な貴方で居て欲しい。ランドローバーは走るためのクルマなのだから。ランドローバーを所有することで満足していてはライフスタイルは変わらない。

ちょっと暗いが800キロを超えている。満タン1回での距離である。そうです私は北海道に入りすでに800キロ走ってます。そんなことはいいのだ。すでに200Tdiとか300Tdiを所有している方は騒ぎ過ぎと言うかもしれないが。

ガソリンがまだ残っております。高速走行は100キロ位で一般道中心の走りでこの結果。まことにお財布に優しいクルマであります。なんで皆さん乗らないの、と思ってしまいます。ディフェンダーと比べると乗りやすい。乗用車とトラックの違いがハッキリしてます。TDCiは別物、あれは乗用車に近づいたトラックですから。ガス規制で登録できない地域の方は諦める。これは無理なので。私も諦めます東京在住なので。このクルマMTですがATでもそこそこ走るでしょう。次回は必ずATの感想をお伝えします。明日ガレージミニノースランドさんに返却予定。このクルマと別れるのが辛い。久しぶりに気分が高揚したランドローバー。整備し新たなオーナーを待つこのクルマ、何度も言います絶対買いです。

南幌フットパスを歩く。

フットパスを歩きます。空知郡南幌町にある南幌フットパス幌向運河コース15キロ。天気も良く歩きには最高であります。ただキャンプ場からは遠かった。1時間強はかかりました。キャンプ場選びも大変です。手間賭けた先生に感謝いたします。

参加者はディスコ2とディスコ4オーナーの読者。詳細は06号ご覧ください。地元NPO法人が作られたコースを歩きます。なかなか考えられたコースとなっております。我々以外にも何組か歩いてました。七福神とは違う楽しみがあります。

空知らしいフラット感があります。ココは農道です。アスファルト道路は少なく土道が基本でした。土道を歩くのはやはり良い感じ。砂利道が多かったせいか今も足裏がちょっと痛いですが。

北海道って感じです。こんな景色満載です。札幌から高速を使えば30分で着きます。住みたい町ナンバーワンが札幌の意味解ります。都会の生活と自然が表裏一体です。海、川、山にクルマで30分。アウトドア好きには最高かもしれません。

逆光で失敗した写真です。ゴールにはディスコ0&4が待っています。今となっては奇跡に近い写真です。なぜってディスコ4は売れてないので見かけません。ディスコ0は残っているのが少ない。どちらも最高にいいクルマです。てな訳で15キロを完歩した我々は大満足でありました。

お約束のアイスも頂きました。私も元気に歩け満足であります。木村家の皆様父は元気に働いて(遊んで)おりますのでご心配なく。

不安になりブログチェック。

疲れたので寝ようと思い布団に入ったが、今日ブログをアップしたか不安になり確かめた。そうだ朝アップしたんだ。嫌だ嫌だブログが気になっている。今年の1月20日からスタートしたブログ。ココまで来ると途絶えるのがダメと自分に言い聞かせている。たかだか八ヶ月されど八ヶ月なのだ。書きたいネタがあるが明日にします。ではオヤスミナサイ寝ます。明日は多分5時には起きます。私にとってブログは日記かもしれません。