2013年カレンダー制作します。

先日アップしたイラスト原画。多くの方から売らずに持っていてと。色々考えポスタータイプのカレンダーを制作いたします。原画サイズが大きく小田原でスキャニングが無理。色々探してスキャニング終了いたしました。3枚は図柄としてOKなので3年間は作れます。2013年は皆さん興味津々のディフェンダー透視図。現在制作に突入いたしました。何とか11月中には販売スタートいたします。何せサイズの関係もあるので発送用の筒の確保、郵便局と送料の交渉と何とか見えてきました。多分B2カラーでドーンと制作いたします。価格は手渡しで1,000円。筒に入れての発送だと1,500円。楽しみにお待ちください。という訳で他のカレンダーは買わないようにお願いいたします。

この原画での制作となります。1970年代の原画で勿論手書きであります。コンピュータ制作とは物が違います。絵というかアートです。楽しみにお待ちくださいね。やっと日の目を見ることになりそうで私は感無量であります。

リュック&王様はセットです。

用心深い私の荷物はいつも大げさになってしまう。七福神巡りでもなかなかコレだというリュックが無かった。七福神のためにわざわざ買うのもバカらしいし。手持ちのリュックで勝負したい。後ろ姿を見るとデカイなこのリュック。7年位前にカメラマンが使っていたカメラバックを見てビビと痺れて購入。完全にカメラ用リュックである。七福神巡りは出し入れが簡単なのが命。デジカメ2台、御朱印帳、色紙。これらがスムーズに出てこないと不便。それと三脚が入るスペースも大切。お風呂に行く事もあるので着替え。突然の雨に備えてレインウェア。なんて考えていると大きなリュックが。以前は終了後に履くサンダルまで詰め込んでいた。バカなオヤジなのである。

七福神巡りの後は美味しいお酒を飲みたい。どうせ飲むなら知り合いの店で。ということで最近は東京を歩いている。東京都となれば王様のポケットである。とにかく安くて美味しい。今まで数回開催しているが一人3500円を超えたことが無い。もう無理と言うまで飲んで食べて。皆は私が一緒だから安いのではと言う。いいじゃないの必ず私が居るのだから。ということで次回の七福神巡りは港区&品川編のダブルとなります。それぞれ一つだと物足りない。でもダブルにするといい距離に。一度歩きましたがなかなかのコースであります。大都会東京らしいコースとなります。最後は品川神社で終え、今回もポチャした天神湯で汗を流し、徒歩15分で王様というスペシャルコース。時期も七福神ベストシーズンの2013年1月初旬と考えております。さあ皆さん歩きましょう。締めの王様を貸し切る勢いでお集りください。ちなみに王様の席は100個ありますが。

伊勢屋の天丼は美味しい。

先日の浅草七福神での昼食は伊勢屋で天丼。せっかくの浅草。名物をということで名店を選んだ。名店には行列がつきもの。並んでまで食べたことが無い私であるが、騙されたと思って並ぶことにした。

11時30分開店ということで11時過ぎにはお店に到着。お店の配慮からか11時15分には入店できた。この建物は見る価値あります。

店の中は外観と同じく昭和ロマンである。天丼はイロハと三種類ある。値段の違いで具材が違うようだ。皆で相談して記念に最高値ハをオーダー。この量を見て食べれるか心配に。普段から余り天婦羅を食べない私。油で胃もたれが心配だ。フタに具材を戻し中のご飯を探す。次から次と色々な具材が登場。一口食べて美味しい。油が強く無い。油が新鮮なのか。具材を全て食しご飯は半分残し。隣に座る矢口君にプレゼント。矢口君は天丼イロハ三杯は大丈夫と言っていた。彼の腹はどうなっているのか。大満足の天丼であった。食べる価値あります間違い無い。食後私は念のため黒ウーロン茶を買い流し込んだが、胃もたれも無く17時からの宴会に突入。人生55年で最高の天丼であった。お値段2400円だったかな間違っていたらゴメンナサイ。七福神巡りは食す楽しみもオプションで付いてます。だから止められません。

浅草七福神を完歩。

土曜日は浅草七福神巡り。天気にも恵まれ楽しい七福神巡りができました。今回は多少人数も増え約15キロの行程を完歩。皆さんお疲様でした。筋肉痛ありませんか。

さすが浅草です人だらけ。コースレイアウトも良く9時スタートで14時過ぎにはゴール。お祭りかと思うほどの賑わい。毎週末こんなに人が来るのでしょうか。

ゴール後の参加者の方々の満足した顔に安心いたしました。参加しなければ理解できない七福神巡り。しばらくはメジャーな場所を歩こうと考えております。距離を求めた七福神はしばらくお休みいたします。詳細はLRL06号をご覧ください。明日は七福神の食べ物編をお伝えいたします。

リコーGR3とGR4で悩む。

私はブログ撮影用としてリコーGR3を。印刷用としてGR4を。決めの印刷用としてニコンの一眼レフを使っている。GR4を買った当初からGR3とGR4の出来映えに疑問があった。私的にはGR3の画質が好きなのだ。私の設定に問題があるのかと疑問を抱える日々を送っていた。

悩む位なら相談しようと銀座にあるリコーカメラサービスセンターへ。どうせ行くなら歩こうと自宅から9キロのお散歩です。歩くことに慣れてしまった私の体。リュックを背負ったオヤジが平日の昼間、銀座に似合うわけがありません。額に汗して完全に街から浮いております。

入り口にはガードマンが居ますが、奥に進むとサービスセンターがあります。技術者とアレやコレやと1時間以上調整。結論としてGR3とGR4は微妙に設定や液晶画面が違うらしく、全く同じ画質に設定出来ないことが判明。私のように同じ絵を同時に撮る人は稀なようです。ブログの画像がGR3なのですがコレが好きなんです。GR4をGR3に買い替えるか悩む私でありました。丁寧な対応に感謝いたします。リコーは立派な企業でありました。帰りは東銀座から浅草線で肩の治療院に向かったのですが、読者の方からメールが。間違い無く見かけたオヤジは私です。メールの返信二度試みましたが送れません。コノ場で返答いたします。声をかけてくださいよ。赤いリュック背負ったオヤジより。