釣れなくても自然のパワーに大満足。

最近の北海道のTVコマーシャルで暖房器がスタート。えっまだ暑いよという声が聞こえてきそうだ。しかし事実なのだから伝えます。北海道は確実に秋に向かって進んでおります。10月13日キャンプ&オフロードを考えていると書いたが、10月はイベントが多いと聞いた。敢えて行う必要も無いので改めていつか開催を考えます。20日はミッドランドが早川キャンプ開催。私は取材に伺う予定です。でも移動出来るクルマが有ればの話ですが。さて昨日の釣り企画の続きをお伝えします。斎藤さんが停めた場所には看板が。熊出没注意。そして出没情報の日付が記載されている。えっ最近ですね。北海道は自然が豊かなのだが熊がね。実際私は遭遇した事が無い。いや一生遭遇したくは無いのが本音。でも居るのだろうな。ついつい後ろを振り返ってしまいます。気配ですね。カサカサと音が。風ですね。


この先は行き止まりですから。一般道から横道に入って来た。この道は何のための道なのか。そうか熊を運ぶための道なのか。そんな事は無いか。左側に熊出没の看板があります。


数日前の台風の影響で水量が多い。これでは魚さんもくつろげ無い。全く魚の気配がしません。斎藤さんも諦めモード。


ちょっとやる気満々の私を斎藤さんに撮ってもらいます。靴が小さくて痛い。斎藤さんに足が小さいねと聞くとサイズが合わなくて使ってないとか。この企画を続けるには専用装備が必要だと痛感しております。釣り企画では一切竿を振ってない真面目な私なのです。しかし簡単には魚が釣れません。どアップで魚の絵をイメージしていたのに残念無念だ。でも自然のパワーを全身で受け止めているとエネルギーが体に入り込む。定期的に自然のパワー注入は生き物には必要だと私は考えます。天気の良いは日は自然の中に身を置きましょう。

北海道で遊びませんか。

北海道釣り企画。北海道にはこんな素晴らしい場所が有るという事を伝えたい。そして出来れば魚を釣りたい。斎藤さんにプレッシャーを与える気は無いのだが、完全に与えているようだ。台風明けの当日は風が強かった。4時起き予定が寝坊で5時起き。何も考えずに代車に飛び乗ると寒い。いつもの柄パンにベスト。北海道の早朝は寒くなっていた。着替えるかと迷ったが寝坊なので斎藤家を目指し全開の走り。


斎藤さんの家からクルマで15分。この景色なのである。これが北海道なのだ。何も言えません。ただただ凄いの一言。ただしこの場所に来るのは素人には無理。熊と出会っても驚かない藪を掻き分けて歩きます。普通は迷子になります。そして斎藤さんに借りた完全装備で私はこの写真を撮りました。勿論私も水の中。腰まで水に浸かってます。


斎藤さんの携帯で撮影です。笑えます。顔と手には虫除けスプレー。私も命懸けで撮影しているのです。もう一枚渾身の一枚。


斎藤さんは胸まで浸かりながら進み岩場に立っての釣りです。旧いコンパクトカメラでこの一枚。一眼レフに期待します。私のコンパクトカメラは半分水に浸かってました。撮れているから大丈夫か。


こんな場所を10分歩いて目的地に辿り着きます。皆さん休日の過ごし方が解らなくなったら飛行機に乗って北海道に来てください。素晴らしいフィールドが沢山ありますよ。渋滞で何時間も耐えるなんてナンセンス。時間を有効に使いましょう。私はADOの飛行機で片道1万円。北海道のキャンプ場は探せば1000円で素敵なロケーションだらけ。


あの藪を抜けると牧草地に出ます。これが美しい。それにしても斎藤さんの網が大きいな。気合いが入り過ぎてますね。場所替えで次のポイントにクルマで移動。移動時間は3分でした。続く。

やっと見付けた珈琲カップ。

寝不足は辛い。アイスホッケー練習の翌日は疲れ過ぎて早起き。一日中あくびをしていた。その次の日は釣り取材で4時起き。眠くてフラフラ。そして昨晩は22時就寝で7時30分起床。寝たな。サッパリ爽やかの朝を迎える。気温20度。北海道は確実に秋に向かってます。釣り企画で毎回珈琲を飲むときに気になっていた。カップがイマイチ。お気に入りのカップで珈琲を飲みたい。斎藤さんと私のカップに意味を持たせたいと。洞爺湖コハムで珈琲カップを手に入れたいので販売店情報を聞いていた。その時に私の目に入ったカップが。


このカップはペアーで逆バージョンの仕上がり。外側と内側の仕上がりで解りますね。売って欲しいと私が叫び洗ってもらう。そしてコハム旦那が珈琲をカップに注ぐ。昔札幌で購入してまだ使用していなかったカップだった。そして大きさがコレです。


ヨーロッパでミルクティーとかカフェオレに使用するな。勿論、日本でも使われている。この大きさがいい。斎藤さんに先に選んでもらい私はこのカップを購入。いい雰囲気だ。洞爺湖コハムでカップが見つかり幸せ気分。早速つり企画で使いましたよ。そうそうコハム奥様が今週からスコットランド一人旅。ルンルン気分で笑顔。毎年各国の一人旅を楽しんでおります。旦那は留守番。愛犬が居るので毎年留守番だとか。洞爺湖コハムには各国のお客様が来店。洞爺湖も国際的になってますよ。北海道は世界中から注目されているのです最近。まっニセコの影響でしょうか。明日は町中からクルマで15分。驚きの景色を紹介します。改めて北海道は凄かった。

雪秩父〜ライフ〜コハムはスペシャルなコースだ。

雪秩父でアイスホッケーの汗を流す。やはり最高のお湯である。その後に真狩村ライフでカレーを食べる。そして洞爺湖コハムでケーキ&珈琲。私としてはスペシャルなコースなのだ。このコースを辿ると北海道に帰ってきたと実感する。台風の影響で強風と雨。こんな天候も受け入れる。自然には逆らえない。悪天候も北海道。快晴も北海道。大雪も北海道なのだ。


白系なのに見慣れたディフェンダーの白では無い。しかし不思議な白系ボディ色なのだ。これもアリだなと思った。興味の有る方はクリーブランドに行って欲しい。まだ売れてなければ観れます。逆に目立ちますこの白系は。正式なボディ色カラーは聞いたのだが忘れました。ショールムとは違う場所に新車在庫が数多く有りますので、電話確認後に訪ねるのが間違いありません。木村のブログを観たと言えば現車を観せてくれると思います。

アイスホッケー命。楽しいのだ。

昨夜は一ヶ月ぶりのアイスホッケー。台風の影響で強めの雨。しかし気持ちはブレない。好きなアイスホッケーをする時は年齢は関係無い。気持ちは中学生に戻る。練習前のリンクには高校生が練習していた。素敵過ぎる動きに私は魅了された。刺激を受ける。私の伸びしろはまだ有るな。基礎体力だ。一週間に一度は練習したい。そんな事を考えながら23時30分に伊達に戻ってきた。しかし足がもつれて3回転んだ。でも尾骶骨は無事。体が自然に反転していた。

同じような症状でクラシックが入庫していた。こりゃ大変だ。経験値が重要となる旧車ランドローバー。あらゆる機器を使ってチェックをしている。人間の勘では解らない症状もあるのです。


同時に専用テスターでもチェックしていた。後期タイプのクラシック。こうして旧車達はベストコンディションを探し求めるのだ。サンカーズさん参考になりました。直らない故障は無いと私は信じている。専門店は数多くのパーツやランドローバーを在庫している。疑問に思うパーツを試すことも可能となる。試すために1台クラシックを借しますよとサンカーズの橋口くんが提案してくれた。北海道に運ぶのは大変だ。心温まる言葉に私は笑った。いや心で泣いた。気になるパーツを借りて来週から色々と試すぞ。