author.php

大槌町に来て思うこと。

やっと大槌町吉里吉里にある吉祥寺の高橋さんにお会いできた。2010年お会いしてから2年ぶりである。大震災そして私の事。すぐに駆けつけなければならないのに、お金もクルマも無く動けなかった。お互いの精神状態が平常に戻ったら会いたい、やっとその時が訪れた。私が大切にしている御朱印帳の1ページ目は吉祥寺と決めていた。空白だった1ページ目にやっと印が押され、改めて再スタートを実感することができた。

住職は今日も地域住民のためにお仕事をされている。吉祥寺から見える町並みは変わってしまったが、遠くに見える海は2年前と何も変わらない。駆けつけるのに時間は経ってしまったが、私が出来る事は何かあるはず。住職が必要と思えることに協力できればと思っている。我々は2011年のあの日を忘れてはいけない。合掌。

取材旅スタートしました。

東北・北海道取材のスタートである。今日は釜石自動車道の東野インター近くの道の駅で車内泊予定。一人運転だと走行しながらブログアップは不可能。やっと那須高原サービスエリアに到着。

さっそくエネルギー源のソフトを食す。撮影を試みたが上手く撮れないのでアップは諦める。

取材のお供ウエットテッシュは大量に持ち込んだので安心。何が安心か他人には理解できないはず。でもコレが無いと私は安心できない。

運転席に座り体を斜めにしながらパソコンに打ち込んでいる。荷物満載でとても一人旅とは思えない。まっとにかく取材旅はスタート。道の駅に付いたらまたブログアップいたします。

訂正します。

ご指摘があり訂正いたします。エアサスの製造年月日を昨日のブログで1996年1月と書きましたが、正式には1996年第1週目が正解です。上の写真で説明すると2011年第37週目に製造された。ということになります。37週目となると何月でしょうか面倒ですね。お恥ずかしい勉強になりました。ミッドランドの野崎さんありがとうございました。

明日から取材に入る私。距離は4,000キロ近くなると考えます。ミッドランドさんで点検整備をお願いしました。まずはコレです。エアフィルターの新品と付いていた物。見ているだけで気持ち悪くなります。こんな汚れたフィルターを通して空気を吸っていたのか。左右二カ所にあります。半年に一回は変えたいですね。高価な物ではないので変えてください。明日から取材ブログを一日数回更新します。一人旅で暇なのでお付き合いください。取材日は7日朝なので6日からスタート。10時間かかりますので一人運転だと・・・読めません。戻りは23日を予定しております。18日間の一人旅。どんな出会いがあるか楽しみであります。

 

ゴムは経年劣化します。

この数字は1996年1月製造を意味する。今は2012年8月である。何であろうか。セカンドレンジのエアサスである。

ちょっと見にくいが33,578キロを表示している。えっまだこの距離。澤地自動車に車検整備で入庫。

走行距離は少ないが経年劣化でゴムはこうなっていた。勿論交換である。漏れてからでは無く漏れる前に交換。距離が少ないからと言って安心してはダメ。年月で経年劣化するパーツもお忘れ無く。なかなかのネタで心ウキウキである。しかし16年で33,578キロには驚きである。私のセカンドは大丈夫かな。明日チェックしなくちゃ。

アキュームレータとはコレです。

セカンドレンジを乗っていて、ブレーキを踏んでもすぐに停まらない。あらあらやっと停まりました。こんな経験のある方要注意です。ブレーキにこんなもんだはダメです。ご自身で判断できない方はランドローバー専門店に行き診断してもらいましょう。

コレが原因です。アキュームレータと言います。正式にはABSポンプアキュームレータ。今回はポンプは大丈夫。アキュームレータの性能低下でブレーキを踏んでもなかなか停まらない。これは消耗パーツの交換です。壊れたとは言いません。パーツ・交換代で約3万円支払いました。

エア抜きやブレーキフルード代も含まれます。これからは金額も書きますので参考にしてください。全てのショップが統一料金ではありません。あくまでも私が支払った料金としてご理解ください。これで安心してブレーキを踏めます。アキュームレータがダメになったら大変です。事前に察知して消耗パーツを交換するかは貴方次第なのです。