CONNOLLYの小銭入れ。

Pocket

私は昔から小銭入れを使っている。今の時代はお財布携帯とかSuicaとか便利な物が有るが、商店街をこよなく愛する私には小銭は必需品なのだ。確かに支払い時に小銭を出す行為は面倒では有るが、慣れてしまえば必然的な事となってしまう。特に七福神巡りには小銭は必需品。成り上がりのオヤジでは無いので賽銭箱に紙幣は使わない。今使っている小銭入れはGB誌を制作している時に出会った。赤糸のステッチに心奪われ購入となった。

硬貨の後が付いているな。やっと10年選手になった物である。愛着が有るので出掛けて無いと焦ってしまう。破損したら修復して使いたい一品である。間違い無く一生使い続ける。CONNOLLYは存在しないブランドとなってしまった。でも英国好きには心地よいブランドなのだ。

コメントは停止中です。