喫煙具。

Pocket

最近は存在感が薄い喫煙具。私は今も愛煙家。一服の着火は意地でも100円ライターを使わない。今でも煙草ケースを使用している。肩身が狭い喫煙なので外出時の吸える場所確保も大変なのだ。だったら止めたらという声が聞こえてくる。ライター&煙草ケースはダンヒル。この組み合わせは自宅で使う。以前は外出時も使っていたがボケたのか紛失が続き持ち出しは中止。煙草ケースを使っている人は最近見掛け無い。そもそも売っているのか。

煙草ケースには20本入る。1本1本を大切にしたいし曲がった煙草が嫌なので。でも箱タイプの煙草は買わずソフトタイプが好き。面倒な拘りなのである。ライターもガス注入時が好き。いつも満杯にガスが注入されていないとダメ。もう1本お気に入りのライターが有るが、定期的に落として壊れる。その度に修理に出しているので今は休眠中。因に煙草の銘柄は20代から現在まで変わらない。煙草と禁煙具は永遠の付き合いなのだ。100円ライターとビニール傘は意地でも使わない。

コメントは停止中です。