購入先を間違えると後悔が待っている。

Pocket

いいか悪いか解ら無いが最近ディフェンダーTDCiが各店で販売されている。多分我慢出来ずに手放したショップが増えているのだろう。こんなショップで売っているのか。ちょっと驚く私なのだ。在庫していれば売れた時期は終わった。ランドローバーの売り買いにとやかく言う気は無い。しかし欲しくて買うクルマなのだから、購入後に楽しく維持管理して欲しい。販売店は必ず言う。整備は問題ありませんと。そんな事は100%無い。貴方が購入したTDCiを近くのランドローバーディーラーに持ち込めばほぼ100%断られます。ランドローバー専門店に持ち込めばほぼ70%は断られます。定期的にランドローバー専用テスター診断はTDCiは避けられない。私は永遠に言い続けます。どこで買うのも自由。でも購入判断の最重要基準として、販売店が専用テスターを所有していることを勧めます。無いより有ったほうがいいのは当たり前。納車整備とは何か考えて欲しいのだ。


こんな感じです専用テスターは。ディラーではタイプが違うか。個人が買える金額では無い。いや使いこなせないか。いや個人で買っても問題は全くありません。もし個人で所有していたら取材させて頂きたい。専用テスター専用テスターと言い過ぎだと言われても言います。年寄りの話はたまには聞いてもいいのでは。


この写真は300Tdiのエンジンルーム。


この写真はTd5のエンジンルーム。


この写真はTDCiのエンジンルーム。

ディフェンダーは年数と共に進化した。外観はそれほど変わりません。しかしTdi・Td5・TDCiと中身は大きく変化している。クルマはメカの集合物。メーカーがテスター診断が不可欠と書いてあるのだから信じなさい。ただ販売価格が安いからと買ってはダメ。トータルで考えましょう。保証が有る無しも大切な判断材料。購入先が積極的に整備を公開しているのか。自社に整備工場を持っているのか。確認すべき事は沢山あるのです。外車販売情報誌には私が知らないショップがディフェンダーを数多く販売している。売るのは自由です。しかし買うには適切な判断が必要ですよ。一時的に所有したいのならお好きにどうぞ。しかし悩んで愛して決断するのなら、ランドローバー専用テスターを所有している専門店で買いましょう。保証が付いているか確認しましょう。購入先を間違えると後悔が待っていますよ。あ〜まだ尾骶骨が痛い。

 

 

 

コメントは停止中です。