これぞ羅臼産のしまほっけ。

Pocket

日本を走ろう北海道編ではほっけを食べたくて羅臼まで行った。しかし悲しいかな羅臼にほっけは無し。旅人は悲しい気分に。北海道は想像以上に不漁が続いているのだ。噂では日本海は北海道らしい鮮魚が多いらしい。しかしまだ確認はしていない。伊達で鮮魚が数多く販売しているのはコープ札幌。私のリサーチの結果判明した。室蘭のデザイナーとの打ち合わせの帰りにコープ札幌に立ち寄る。なんと久しぶりに大型ほっけに遭遇。しかも羅臼産。そしてしまほっけと明記。これは買うしかない。しまほっけはブランド品。期待は膨らむのだ。


タバコを置き大きさをご覧あれ。これぞ本来のほっけなのだ。Lサイズと表記されている。久しぶりに本来のほっけとご対面だな。日本を走ろう参加の旅人達よ、これが本来のほっけですよ。ついでに高級魚ばばかれいも購入。


肉を買うことを考えれば安い。880円+609円ですから。ほっけも美味いけれどばばかれいは個人的にはナンバーワン。絶品です。基本は煮魚。焼きではありません魚は煮魚です。で味をお伝えします。ホッケの煮付けを食べましたが脂が不足。魚はやはり冬が美味しい。そんな木村家の晩御飯でありました。はばかれいは今晩食べます。伊達の食卓は87歳の婆さんと61歳のオジさんなので煮魚が多い。でもクラシックレンジのボンネットに魚は似合わなかったな。

コメントは停止中です。