100円ライターでの着火は嫌なんです。

Pocket

物に対する変な拘りがある私。100円ライターでタバコに火を付けるなら吸いたくない。最近はターボライターがお気に入りで、アウトドア用を好んで使っていた。しかし次々と壊れ修復不可能。同じライターは既に販売していない。悩んだ末に購入したターボライター。


しかしこれが一回で着火しない。何度も何度も繰り返す。タバコを吸う前にイライラする。こんなものかと考えるがこんなものでは嫌なのだ。だったら100円ライターでしょう。と言われそう。でも嫌いなので私の部屋には100円ライターは無い。タバコはカートンで買うので必ず店員さんが100円ライターを差し出す。私は必ずいりませんと一言。ジッポの気分では無いので使いたくないし。他にも昔使ったライターがあるが、今はターボライターで着火したい。メーカーに送るかと考えるが面倒だし。選んだ私が悪いと自己嫌悪。たかだかターボライターの着火でイライラしている私なのです。そんな時に大自然を目にすると、着火でイライラしている自分が情けない。


完璧な羊蹄山の姿です。美しい。手前の建物はコテージです。誰でも宿泊可能です。真狩温泉に来たら定休日。ショックを受けていたら美しい羊蹄山が見えました。タバコに着火を試みますが付きません。カチカチと何度も押しますが着火しません。投げ捨てようと考えましたが気持ちを抑えます。ナビも調子悪いしな。こんな時は頭の切り替えが必要です。さて今日から次号039モードです。デザイナーに渡すラフデザイン制作と表紙デザイン。あっまだ斎藤さんの釣り紀行が残っていた。

コメントは停止中です。