なんとなく馴染んできました。

Pocket

最近は北海道での行動範囲が広がっている。一人で行動することが増えている。それだけ伊達の生活が馴染んできたのか。洞爺湖コハムの夏営業も変わり木曜日から日曜日に。立ち寄ることも増え地元の人と話す機会も。私の生活形態を知ると興味を持つ人が。以外と東京から戻り北海道に住んでいる方が多いのだ。体が求めている雪秩父を目指す。片道80kmを走り風呂に入る。私にはそれだけ魅力的な温泉なのだ。


真狩村のメイン通りから羊蹄山が観える。迫力有る絵である。


ニセコの山を上がって行くとまだ雪が残っている。


憧れの雪秩父に到着だ。伊達から1時間30分。近くは無いな。


前回はよく見えなかった源泉が。前回より雪が溶けているのだ。


しかし駐車場の周りはこの雪。愛車も元気になり荷物も降ろし北海道での生活がスタート。


雪秩父が好き過ぎて回数券を買ってしまった。お得なので。伊達から雪秩父までの信号を減らすのが目標なのだ。北海道の田舎道は信号が無い。雪秩父までの近道を発見するのが当面の目標だな。

 

コメントは停止中です。