名湯五色温泉に行く。

Pocket

自称温泉ハンターでは無いが北海道温泉巡りをする。突然の出会いの雪秩父で衝撃を受け、知らないことの恐怖を覚えた。まだまだ驚く温泉が有るのだろう。早速興味を持ったのが五色温泉。ニセコの山の上に存在する。途中に雪秩父を通り過ぎあっと声を出してしまった。我が温泉第1位雪秩父に入浴したい。今回の同行者も斎藤さん。私は寂しがりなので斎藤さんの都合で温泉巡りなのだ。


突然に五色温泉に到着。山の頂上付近なのだ。道路の反対側はスキー場。


ついに到着した。ニセコ五色温泉。昔は完全に湯治場。しかしこんな標高までどうやって来たのか。勿論混浴だった。この建物も建て替えらしい。そしてお湯の説明を。内湯と露天に分かれる。男女別ですよ。湯質は近いのに雪秩父とは全く違います。透明系でしょうか。ちょっと滑りがあります。そしてお湯が熱い。源泉が熱いのか。長湯は無理です。温泉は撮影が厳しいのでご勘弁を。本当は撮りたいのだ。


なんと道路の雪壁はこの状態。この地域の雪解けは6月頃でしょうかね。恐るべしニセコであります。そして我が温泉順位に変更無し。雪秩父、さぎり湯、壮瞥。好みなので誤解が無いように。北海道温泉巡りは続きます。果たして終わりは有るのか。雪秩父に寄れば良かった。でも斎藤さんが連続入浴は温泉あたるので危険と話してました。確かに。

 

コメントは停止中です。