まだ寒いぞ北海道。

Pocket

室蘭の印刷屋さんに表紙データを渡す帰りにゴルフ練習場に行ってきた。室蘭は氷点下でまだ寒い。ゴルフ練習場に行くのは記憶に無いくらい久しぶり。システムが解らないので受付で聞く。ガラガラかと思ったら平日なのにほぼ満員。黒っぽい服装のオジさん達だらけ。オジさん達の社交場と化しているのだ。さすが北海道だなと感じたのは数多くの暖房機が通路に並ぶ。そこにお馴染みさん達が集まり話し込む。ゴルフ場オープン間近でテンションが上昇しているのだろう。私はと言うと入念な準備運動をし一球入魂でPで50球。初日はこんな感じでいい。とにかく寒くて手が痛いのだ。慣れてないので北海道のゴルフ練習場に相応しい服装とは程遠いのだ。さて斎藤さんとの釣り企画第二弾に行ってきた。寒いなんてレベルを超えて氷結状態。関東から西に住んでいる方には想像出来ないか。北海道はまだ冬なのです。


こんな感じなんです。こんな場所にカメラを抱えて佇む私を想像してください。変な人です。そしてこんな時期に釣りをしている人も多少は居ます。皆変人です。川での釣りスタートは6月から。そのタイミングに合わせれば良かったか。いやいや極寒を経て穏やかな6月を体感したい。


普通に鹿が歩いてます。カメラ撮影を試みますが望遠レンズが無いので撮れない。さすがに目の前には居ません。何度悔しい思いをしたことか。


でも斎藤さんは楽しそうに鼻水を出しながら竿を振ってました。釣り好きの気持ちは釣り好きじゃないと解らない。奥が深いのです。少しづつ大自然に触れ始めた私なのであります。

コメントは停止中です。