寒くても歩こうよ。

Pocket

鼻水が出て涙目になり凍った歩道を歩く。寒い。寒い。なんの目的で歩くのか。ときどき滑りバランスが崩れる。でも歩かなくてはダメなんだ。歩いている人は学校帰りの学生達。一般市民は歩いて無い。月に20万歩と決めたからには達成したい。冬の北海道でも歩くと決めた。


伊達市の公共施設が有る公園である。スポーツジムも完備している。ベルトコンベアーに乗り走っている市民。伊達には民間のスポーツジムは無いのだ。私は寒くても空気を感じたい。なのでスポーツジムには行かない。


こんな場所を歩いていると悲しくなる。雪が無いって幸せですね。これでも北海道で一番雪が少ない地域なんです。大寒波なので雪があるのです。数日後に同じ場所から撮影します。寒いより暖かいほうがいい。実感してしまう私なのです。でも寒くても歩こうよ。冷気を感じ鼻水を出しながら歩く。今日はセカンドで洞爺湖に行って来ます。ランドローバーで移動し気持ち良い場所で歩く。これが理想かな。

コメントは停止中です。