理想は90ピックだが軽トラは現実的かな。

Pocket

山線一周歩きが近づいているが腰痛で練習が出来ない。ちょっと焦っている状態。40kmの全景は頭に入っているが簡単では無い。そして今回大変なのはカメラ。我が友二台のGRの内一台が動かない。山手線歩きではブログ用と印刷用に分けて使っていた。念のためにリコーに電話で確認したら再購入を勧められた。そんな理由で修理に持ち込んでいない。となるとブログ用は白GRで印刷用は一眼レフ。重いのだ。当日は数回はアップしたいブログ。となるとPCも必要となる。私は過去最重量のリュックを背負っての40km歩きとなる。確認メールが何本か入り頭が混乱しいている私は6時代々木スタートと答え訂正したが、正しいスタート時間はJR代々木駅7時で有る。間違い無いように。私が勘違いしているのだが。先日軽トラを紹介したら気合が入った軽トラの写真が送られて来た。世の中には同じような事を考える人が居るので有る。


オーナーは仙台の高橋さん。ディフェンダー110とクラシックミニを所有していたが、なんとミニを手放し軽トラに。ちょっと複雑な気持ちの私である。ミニから軽トラが寂しいな。フロント部分の写真が有るのだがアップしようとしたらメモリーオーバーだった。高橋さんゴメンなさい。写真1枚の使用となりました。どうやら将来はウインチ装着を考えているとか。同じ事を考えているな。高橋さんは釣り師。日々の行動を考えての軽トラ変更となった。でもカッコイイドレスアップですな。都会に住んでいるとクルマは無くても生きていける。しかし地方はクルマが有ればより便利。そして軽トラが有れば生活が豊かになる。私は軽トラ崇拝者では無い。ランドローバー&クラシックミニの二台待ちスタイルに変更は無い。でも経済的余裕のある方は3台目に軽トラをプラスするのも悪い選択では無いと言い切れる。理想は英国の軽トラである90トラックですが。

 

コメントは停止中です。