胃カメラ検査に怯える私です。

Pocket

今日は50歳から毎年行っている胃カメラ検査。何度やっても嫌なのです。憂鬱です正直。アレが好きな人はいませんよね。大腸検査は2年に一度なのに。医者に言われると断れない。嫌だと言うと怖がっていると思われたくない。医学は進歩していると言われるが異物を体内に入れるのはキツイ。以前の病院では寝ている間に終わっていたのに、今の病院では完全に画像を見せられます。各病院で方針が異なるのでしょうか。異物を入れた日は疲れて何もする気がありません。40代までは大腸検査と胃カメラのダブル検査を1日で終えても平気。体力が有ったのですね。毎度のことながら同意書に妻の署名をもらいます。印鑑を逆に押したと笑っている妻。肩の力が抜けます。


画像が無いと寂しいのでこんな写真を。病院の写真は使えませんし。胃カメラ本体を撮影したいのですが医者に怒られます。私は撮りたい。カメラを持って検査室に入りたい。無理でしょうね。聞くだけ聞こうか。バカなことを考えてしまいます。採血より嫌だな。薬で寝かせてと勇気を持って言うぞ。結果は明日書きます。私は病院好きではありません。体が消耗しているのでしょう。若者達よ君だって60歳を過ぎたらこうなります。

コメントは停止中です。