真摯に誠意。言うのは簡単だが・・・。

Pocket

毎日ブログを書いていると内容に重複が無いか心配になる。たまには過去の内容を確認してしまう。また書き忘れてしまうことも有る。情けない話で有る。日々動き回っていればネタも豊富。しかしご存知のように引き籠り体質。レンジローバーは四日市に有るし。不具合が見つかり作業を開始したとか。有難い話で有る。メカニックが不具合を発見してくれたのですよ。私からの申請では有りません。24年経っていれば順番に消耗パーツの交換です。全て交換したら安心ですがフルレストアではありませんから。乗りながら仕上げる道を私は選びました。これが専門店の誠意なのです。プログレスは大変ですが話してくれたことが嬉しかった。


私が付き合っているランドローバー専門店は本当に良心的です。他社で購入したクルマを洗車してくれたり。真摯に対応するショップばかりです。だから長年の付き合いが成立します。ランドローバーオーナーを仲間と考えてくれています。仲間は同志なのです。クラッシックミニの整備で相談を受けたら、関東にお住まいならミッドランドさん行きなさいと伝えます。ランドローバー専門店ですが、ローバーディーラー出身なので凄腕です。ツインランドの工場長は真摯に誠意を持って対応してくれるし。ディフェンダーのパーツは旭モータースが何でも答えてくれるし。私が付き合っているランドローバー専門店に間違いは有りません。改めてそんな事を考えてしまいました。真摯に誠意とは言うのは簡単ですが、実際に対応しているショップを見抜くのは大変です。

コメントは停止中です。