新旧ランドローバーが走り続ける日本であれ。

Pocket

普段から周りの出来事は余り気にしない私。しかしランドローバー業界に動きが有ったようだ。ランドローバー業界に入り25年以上。25年前はディフェンダーが街中で見掛けるなんて皆無。一部の人しかディフェンダーを所有してなかった。ランドローバー専門店は片手も無かった。レンジローバーは高級車。庶民が買える価格では無い。そんな時代にディスカバリーが破格の金額で売り出す。当時は正規輸入車はレンジローバーとディスカバリー。解りやすい時代であった。ランドローバーを売りたい人も、ランドローバーを買いたい人にも勢いが有った。日本にランドローバーを根付かせる、そんな熱い思いが有ったのだ。正規販売とランドローバー専門店も同じ方向を向いていた。

毎月何処かのオフロードコースで試乗会が開催され、ディスカバリーを試乗したくて多くの人々が集まった。その後にディフェンダー90V8やフリーランダーの発売と繋がっていく。25年間ランドローバー業界に携わっていた身としては、新旧入れ替わり始めた昨今のランドローバー業界に対し感慨深いのだ。たかだか25年されど25年なのだ。このレンジローバーは1993年式。年が明けると25歳。日本のランドローバーの歴史を見続けて来た。そう考えると運命の出会いだったのかも知れない。良い悪いは解らないが時代が変わったとは言えない。旧ランドローバーも生き残り新ランドローバーも購入される。そんな時代が永遠と続いて欲しいと考える私なのだ。

コメントは停止中です。