真狩村の野菜。

Pocket

伊達からニセコに向かう途中には真狩村がある。ジャガイモで知られている。演歌歌手生誕地としても知られているか。販売所があったので立ち寄る。



私はブロッコリー好き。月に最低10個は食べる。驚く安さと新鮮さに勿論2個買う。



そのブロッコリーより大好きなのがカリフラワー。しかしカリフラワーはちょっと高めのイメージが。しかし150円なのだ。勿論1個購入。真狩村は野菜の宝庫なのか。



タケノコキャベツだ。知らない食べ物は買わない保守的なオヤジなのだ。でも買うベキだったと多少の後悔が。



斎藤さんは百合根コロッケを購入。美味しそう。



私は必ずソフトクリームを食す。牛乳ソフト。間違いない味なのだ。北海道のソフトクリームって味であった。伊達から走り出し30分で洞爺湖。真狩村がありニセコまで30分。冬は雪で多少時間は掛かるが夏場は土日でも道路はガラガラ。まっ一年中道路はガラガラなのだが。道民は移動時間を気にしない。大らかな気質なのである。現在猛暑は終わり過ごしやすい日々の北海道である。

コメントは停止中です。