旧車の受け取りについて考える。

Pocket

ブログアップが遅いぞ。という声が聞こえてくる。目覚まし時計で起きている訳ではないので毎日起きる時間が変わります。昨夜は寝付かれず悶々と。さて理由ですが手元にクラシックは届きませんでした。受け渡しで出発しようと思っていたら携帯の着信が。いやな予感が。ヘッドライトの調子が悪いので工場に戻りたいと。HIDに変更してあるらしい。夜間走行を行っていなかったので私は気付かなかった。納車である程度の距離を走ることは意味が有る。納車整備で工場周辺は走る。しかし納車前に100kmや200kmはなかなか走行しない。中古車なので何か突然不具合が出るか解らない。購入者は手元に届く前に不具合は潰したいのが本音。



普通は納車時に名義変更を終わらせ積載車で届けてもらう。陸運局で業者さんから受け渡しのケースもある。または販売店での受け渡し。私も過去はと色々と考えたが圧倒的に販売店での受け渡しだった。今回の諸々の諸事情で何が正しいか考えた。答えは販売店に自走で納車を頼もう。納車費用は増すが色々とメリットは有ると判断。旧車は距離を走らないとトラブルが出ない。距離を走りトラブルが無ければ良しと判断。受け取り後にトラブルが出れば販売店の判断となる。今回の一連の流れでプログレスさんの対応は神対応だとお伝えします。さて受け取りは何時になるかな。

コメントは停止中です。