手でクリームを擦り込む気持ち良さ。


BS放送に鞄という文字が目に入る。テレビは圧倒的にNHKのBSが好きだ。朝起きるとNHKのBSをチェック。最近は昔の番組の再放送が。本はプロジェクトXにハマったし。絵に描いたように中高年のNHK好きなのだ。話は戻って昔から鞄好き。最近はリュックばかり背負っているが本来は革鞄が大好物。トートバッグは20年以上使っているお気に入りが有るし。ジャケット着用時期に使っていた20年選手の手提げ鞄をイギリスまで買いに行ったし。番組を観て刺激を受け20年物の鞄にクリームを擦り込む事にした。

最近はお気に入りのクリームを両手で革に擦り込む。革製品は何も考えずに使っている。液体クリームなので便利で簡単なのだ。

年期が入っているトートバッグなのだ。これにクリームを手で直接擦り込むと、

油分を吸い込み革が生き返る。続いて私の宝物の鞄にも。

そうですスマイソンの鞄です。手提げ学生鞄の巨大版です。

見事に革が生返ります。この鞄は年期が入り過ぎてファスナー部分の縫い目が破損してます。普段は使わないのでボチボチ直しますが。物をメンテナンスすると気分が落ち着きます。一生付き合える物との出会いは人生を豊かにすると私は信じてます。一生付き合える物のセレクトは自分が決める。何が必要で何が不必要か。物はそんなに沢山有っても使えませんからね。

コメントは停止中です。