部分塗装なら自分で。でも結果が想像出来るな。やってみたいし。

全国各地の雨が心配だ。なんでこんなに気象が不安定なのか。専門家で無いので情報を受け入れるしか術は無い。北海道でも各地で土砂崩れが起きている。想像を超える雨量は怖い。自然の猛威にはお手上げだ。出来る事は事前に行う。危険な場所には行かない。皆さんご注意お願いします。さてクラシックのボディが日焼けしているので、最近は塗装が気になっている。特にボンネットが酷い。部分塗装なのか全塗装なのか。本音は自分でトライしたい。しかし失敗したら悲惨な結果が待っているし。場所の確保も必要になる。ボンネットは運転していると視界に入る。晴れの日や雨の日で状況が変わる。塗装とは奥が深そうなのだ。旭モータースで興味有るボディを確認した。


写真でも解るように左側と右側のボディ面が違う。この差って不思議でしょ。左側が長年のボディ状態。居ますよねボディを洗車しない方が。ディフェンダーは有るがままが最高。汚れが勲章だ。それも理解出来ます。このようなボディですが専門職が磨くと右側のように輝きます。最近の磨きの技術って素晴らしい。驚きです。ボディの状態にもよりますが磨きで再生します。クラシックが磨きで再生するかは解りません。でも一つの方法では有りますね。私はクルマは奇麗であるべきと考えるので、クラシックの輝きを求めていこうと思っております。やるか任すか判断が難しい。部分塗装より全塗装のほうがムラが無いし。プラモデルとは違うと解っていますよ。物には順番が有りますね。まずは小物から塗るか。