ボタンは落し物かゴミか。

バタバタの一泊二日で落し物をしてしまった。新函館北斗駅から在来線に乗り換える。長時間座っていると尾骶骨が痛い。そうそう尾骶骨ひびが入ってました。どうりで完治しない。なのにアイスホッケーをする始末。まっ尾骶骨はどうでもいいのだ。携帯で時間を確認しようとした訳で。万年50肩で腕時計が出来ない。普段リュックを背負うので腕時計が引っ掛かる。ならば腕時計は卒業となった。時間の確認は携帯電話。未だにガラ系利用者。理由はドコモでは番号が2個持てますから。今更携帯2個持ちは不便です。多分一生ガラ系でしょうね。そもそも通話をしないし出ない。全てメールで済ましたいと考える私。で携帯を開いたら何かが違う。


白い箇所が有ったけ。そうですボタンが無い。あれ困ったぞ。爪で押さ無いと押せません。どこで落としたのか。色々と考えたら新幹線だ。連絡してボタンを探してと言うのも失礼だし。泣く泣く諦めました。さてどうするか。ボタンを作るかと考えます。いやいや天下のドコモにはパーツが有ると決め付けます。朝一番に最寄りのドコモに参上。愛着が有るので治して。お客様機種が古過ぎます。同じ機種もパーツも有りません。ショック!!なんでもいいから使えるガラ系に。という事でメーカーが違うが機種変更。7年だか8年使ったガラ系とお別れになります。取り寄せなので後日受け取りに。共に行動した思い出の携帯電話。ご苦労様というお話です。落し物には皆さまご注意をお願いします。経年劣化で落ちたのでしょうね。落し物扱いでは無くてボタンはゴミか。暫くは不便だな。ドコモが携帯貸しますかといいましたが面倒なのでお断り。でもボタンが無いと意外と不便。使わなければいいとしよう。