変わらない強みも有る。

昨日は定期検診。前回は優れた技術で採血を行って頂き感動。昼過ぎの検診だったので採血は私一人。ちょっと鼓動が早まる。あっ前回のあの人が居る。私の腕から迷わず一発で採血完了。痛くも痒くも無い。これぞ巧みの技。お見事の一言です。アイスホッケーの影響か体重も落ち数値もいい。伊達では歩きがほぼ無し。しかし数値がいい。歩いてアイスホッケーならメタボから解放されるか。でも伊達に居たいしな。複雑な心境であるのだ。病院までは恵比寿駅から往復歩く。恵比寿周辺を歩くと今何が売れているクルマなのかリサーチ出来る。高級スポーツカーは確かに多い。しかし数が多いのがポルシェカイエン。続いてベンツG。意外だったのがジャガーSUV。ランドローバーはディスカバリースポーツ。北海道ではディスカバリースポーツは観ないのに。恵比寿からランドローバーは減少していた残念だ。さて久しぶりにクリーブランドに行ってきた。ディフェンダー110の300Tdiを仕上げたので観て欲しいと連絡が。


ショールームには5台のディフェンダーが必ず収まっている。どうして収まるのか不思議だがスタッフの巧みの技で収まるのだ。駐車場にもディフェンダーが置かれている。そうクリーブランドはディフェンダー専門として20年以上の実績が有る。この場所に訪れたのは数年ぶりになる。


社長室扉の内側はこのような状態。エンブレムを観ると時代の移り変わりを確認出来る。ショールームもスタッフも社長も変わらずクリーブランドは存在していた。何も変わらない強みを体感した瞬間であった。