尾骶骨痛は治りません。

なかなか尾骶骨痛が完治しません。こんな時は温泉治療。そうです大好きな雪秩父に頼ります。あのお湯なら効果が有ると勝手に信じてます。早く治ってくれ。今日はアイスホッケー練習日なのです。


平日だというのに駐車場にはクルマが多い。ナンバーは道内各地。しかし地元の人は余り利用しないようだ。温泉は好きだが普通人は近場で済ます。回数券を買い伊達から通う私は変人なのだ。


源泉の湯けむりが多い。外気温度が低いのか源泉温度が高いのか。


雪が消え源泉近くまで歩いていく。全てが源泉なのだ。温泉臭が強い。臭を吸い込むと体にいいのか。そんなことは無いな。


冬の時期は雪で何も見えなかったのに。脱衣所で着替えていた青年が俺は登別のさぎり湯が好きだと。懐かしいな。さぎり湯に行ってない。治療を考え長湯を繰り返す。結果ととして湯あたりの症状が。クラシックで休憩した私なのでありました。

気配りは嬉しい。

クラシックの車検が終わり洞爺湖に行ってきた。今回車検をお願いしたのは洞爺湖町の志賀商会。ガソリンスタンドも経営する陸運局指定民間車検場。トラックや農耕器具やボートまで修理する。洞爺湖コハム旦那の紹介。外車オーナー達からの信頼が厚い工場と聞いた。岡田くんお父様はココ以外の工場には見向きもしなかったとか。お亡くなりなっているので合掌。


田舎に見掛ける工場なのだ。しかし私が感動した仕事がある。私は気にしていたが何も言わなかった。


マフラーエンドは見るも無惨な錆びだらけであった。その場では私は何も言わなかったが、伊達に戻り感謝のメールを送った。こんな気配りがお客は嬉しい。洗車で綺麗になり嬉しいのに、これは本気で嬉しかった。伊達に居る期間は末長くお願いします、という気持ちになってしまう。私だって一般人。素直に嬉しい時は嬉しいのだ。しかし海に近いと錆び要注意ですな。さてどうするかだ。

完全なる自己嫌悪。

映画館で観た映画をレンタルで借りてしまった。これ程の自己嫌悪は無いのだ。昔から映画のタイトルは覚え無い。妻は読んだ本は全て記載している。観た映画は記載し感想を書くべきなのか。映画は娯楽と考える。記憶力が乏しいのか。情けなくなるのだ。二回観ればと思うだろうが、内容を記憶しているので二度観るのもな。007だと何回観ても飽きない。観る側は勝手なのである。


レンタル店では現在新作扱い。観て面白い娯楽映画。映画館では迫力ありましたよ。書きながらもう一回観るかという気持ちになってきた。ホラー以外は積極的に観る私。映画っていいですね。でも理想は映画館での鑑賞かな。シルバー料金は夢の価格です。まだまだ映画鑑賞は続きます。007の新作は2019年かまだ先だな。でもレンタル店が次々と撤退は気になります。

真狩村ライフがステッカー販売します。

プログでも再三書いている真狩村のライフが、オリジナルのステッカーを販売します。製作はディフェンダーTd5所有の小池さん。ランドローバー繋がりでの実現となりました。私もクラシックのボディに貼ろうと考えてます。


黒バージョンと白バージョンを製作します。ライフからの購入方法は追ってお伝えします。雰囲気ありますね。東京に戻る前に雪秩父とライフのカレーを食べに行くぞ。貴方のランドローバーにライフステッカーを貼ってくださいな。

運転したいクルマだから乗り続ける。

クラシックの車検で代車を借りているが運転したいと思わ無い。大好きな日帰り温泉にも行ってない。興味の無いクルマは運転したいと思わない。困ったオヤジなのだ。極端過ぎる性格のようだ。まっ昔からそうだったが。たまには夢観る。アイスホッケーかランドローバー以外はほぼ夢に登場しない。最近の夢はクラシックレンジローバーの前期と後期で話し込んでいた。ちょっと前だとクラシックは前期モデルでしょ。なんて叫んでいた。しかし冷静に考えるとクラシック最終型販売から23年。前期だ後期だなんて言っている場合では無い。クラシックそのものの台数は減少。以前にも書いたが解体屋さんのホームページには、廃車したクラシックのパーツを販売。私が定期的にチェックしている2店で月に数台は廃車。把握していない解体屋さんの方が多いので、クラシックの生存車は日本に何台か。新車登録台数は大体解っているので引き算で解るのだ。驚く台数ですよ。希少絶滅車です。


エアバック付きだからなんて言えません。コノリーレザーじゃ無いからなんて言えません。私の古い考え方を改めます。クラシックに前期も後期も関係無い。ディフェンダーのTdiだTd5だTDCiだと同じです。オークションでのクラシック相場が異常になってます。便乗相場なのか。ディフェンダー相場も相変わらず適正価格から離れている。我々は好きでランドローバー旧車を所有。乗れるから維持している。乗りたい所有したいランドローバーがたまたま旧車になった。それがディスカバリー、フリーランダー、レンジローバー、ディフェンダーだっただけ。伊達の岡田くんの話しを紹介。確かに錆びが多くなった。買ったからには20年は乗り続ける。20年後には生活スタイルも変わっているだろう。20年後にランドローバーを乗るかは解ら無い。それでいいと私も思った。ランドローバーは観賞するためのクルマでは無い。投資を目的にするクルマでも無い。使って使って20年乗り続ければクルマも本望であろう。それがディスカバリーでもレンジローバーでもいい。我々の選んだクルマがランドローバーだったというだけなのだから。朝から哲学的な話しですな。まっ乗れるなら乗り続けよう。大好きなクルマを。ただそれだけの事なのです。