2時30分起床は早起きか?

今日は原稿アップ最終日。2時30分に目が覚めて起きてしまった。伊達は昨日から雨。ちょっと寒い。我慢出来ずストーブを点火。北海道はそんな温度なのです。私はまだダウンベストを着てますから。明日は午前中からアイスホッケー教室。それを励みに原稿書いてます。生き甲斐が見付かり助かりました。全てをアイスホッケー中心に考える。困ったオヤジなのか。いやいやこれでいいと思っております。同年代の歌手の方が亡くなった。ファンでは無かったが同年代の死はちょっとダメージが有ります。そんな年齢になってしまったのか。早起きでは無く深夜に起きるとアレコレ考えてしまいます。そんな時にアイスホッケーを考えると気分転換。さて話は変わって魚屋さんに魚が無い。魚好きとしては困った状況。でも日本海側は魚が豊富だったのでお伝えします。先日の釣り紀行取材。私と斎藤さんは必ず地元のスーパーに立ち寄り魚調べ。岩内のスーパーに立ち寄りました。私が店内で撮影するので斎藤さんは困ってますが。


こんな感じで並んでおります。伊達の魚屋さんでは有り得無い光景です。魚を買いに岩内までは行けません。さあ地図で岩内を調べましょう。


価値の低い魚はこんな感じで売ってます。右側はホッケ。一匹150円。ホッケフライバーガーに最適です。小振りなので煮る焼くは美味しくない。脂が少ないのです。北海道から魚が消えたのでは無く太平洋側の魚が消えた。太平洋側に住む私は諦めます。流通も偏ってますね。大都会札幌に行けば普通に買えるのかもしれません。さて珈琲でも飲んで残りの原稿書きに取り組みます。