スニーカーの修理終わる。

全身の筋肉痛と手首を痛めました。両膝を付いてのシュート練習。これが効いた。普段使わない筋肉から悲鳴が。次回の練習までには治したい。スニーカーの修理が終わり戻って来ました。ネット検索で偶然発見。諦めなくて良かった。早速履きましたが大満足しております。メーカーの修理も可能ですが、地方で頑張っているお店を応援しましょう。


新しいソールに張り替えてます。白と黒が可能ですが白をリクエスト。


この年齢になると新品を使うのは恥ずかしい。なので使い続けているのが当たり前。ニューバラスの996と576が有るのでスニーカーの取得は完了です。今回のスニーカー修理のお店を紹介します。靴修理の直行便。福島県南相馬市にあります。修理代6480円+送料。私は大満足しております。興味の有る方は検索してください。七福神用シューズのソールが限界なので修理に出すかな。

人それぞれに心地いい瞬間。

日曜日朝10時からアイスホッケーの練習が出来るなんて信じられない。これはアイスホッケーをやっていれば理解出来ます。アイスホッケーは深夜のスポーツ。リンクの数が足りないのです。お子ちゃまのチームからオヤジのチームまで、実は一極集中で地域に集中しているから。特に関東は多い。東京や神奈川は飽和状態。札幌や苫小牧も同じ。昔々アイスホッケーの専門誌を発行している出版社に就職しようかと迷った。スキー雑誌の出版社には最終面接まで残った。5回の面接は多過ぎ。当時はスキー人口が多かった。もしあの時私がその方面に行っていたらどんな人生が待っていたのか。でも今で良かったと考えます。理由はこの瞬間を味わえているから。気持ちいいな〜。

練習後に余りにも天気が良く一服しながら建物の撮影。ここは新旧二つのリンクが並んでます。日本中探しても同じ敷地にリンクが二つあるなんてココだけでしょうね。前にも書きましたが苫小牧のアイスホッケーは現在オフシーズン。プレーヤーは暖かな季節はアウトドアスポーツを楽しみます。でもこの二箇所は交互にメンテナンスを繰り返し一方が営業中。東京にはリンクが数個ありますが一年中フル稼働してます。その後私は苫小牧の日帰り温泉で汗を流し、最新の映画観賞を終え下道を2時間走り伊達に戻りました。札幌のアイスホッケーチームに入部しなくて正解でした。遠くて通えません。北海道の位置関係が解ってなかった。

6月23日土曜日は鶴見七福神巡り。

原稿を書き上げ任務完了。これからアイスホッケー教室。まだ次号を発売してませんが次の七福神の告知です。私の都合でちょっと開催が早いのですが、6月23日土曜日鶴見七福神を歩きます。原点回帰で終了後は王様のポケットで反省会。既に個室を予約しました。集合場所は京急鶴見市場駅の改札口前に11時。


開催したと思っていたのですが個人的に歩いたと解りました。個人歩きと正式開催がゴチャゴチャになっております。東京と神奈川でまだ正式開催していない場所があるようです。伊達では全く歩いてないのでウズウズしております。王様のマスターも当日の来店を楽しみにしております。鶴見七福神を歩き王様の美味しい料理を楽しみましょう。王様の席数の関係があるので必ずメールでのご連絡お願いします。スケジュールの調整お願いします。鶴見七福神はそこそこ距離ありますよ。

2時30分起床は早起きか?

今日は原稿アップ最終日。2時30分に目が覚めて起きてしまった。伊達は昨日から雨。ちょっと寒い。我慢出来ずストーブを点火。北海道はそんな温度なのです。私はまだダウンベストを着てますから。明日は午前中からアイスホッケー教室。それを励みに原稿書いてます。生き甲斐が見付かり助かりました。全てをアイスホッケー中心に考える。困ったオヤジなのか。いやいやこれでいいと思っております。同年代の歌手の方が亡くなった。ファンでは無かったが同年代の死はちょっとダメージが有ります。そんな年齢になってしまったのか。早起きでは無く深夜に起きるとアレコレ考えてしまいます。そんな時にアイスホッケーを考えると気分転換。さて話は変わって魚屋さんに魚が無い。魚好きとしては困った状況。でも日本海側は魚が豊富だったのでお伝えします。先日の釣り紀行取材。私と斎藤さんは必ず地元のスーパーに立ち寄り魚調べ。岩内のスーパーに立ち寄りました。私が店内で撮影するので斎藤さんは困ってますが。


こんな感じで並んでおります。伊達の魚屋さんでは有り得無い光景です。魚を買いに岩内までは行けません。さあ地図で岩内を調べましょう。


価値の低い魚はこんな感じで売ってます。右側はホッケ。一匹150円。ホッケフライバーガーに最適です。小振りなので煮る焼くは美味しくない。脂が少ないのです。北海道から魚が消えたのでは無く太平洋側の魚が消えた。太平洋側に住む私は諦めます。流通も偏ってますね。大都会札幌に行けば普通に買えるのかもしれません。さて珈琲でも飲んで残りの原稿書きに取り組みます。

039号は5月24日発送します。

発送は郵便局を利用しているが、突然のメール料金の見直しに驚いたと思ったら、次は郵便物の回収終了だとか。全て持ち込みになってしまった。こりゃ大変です。雨の日は大変。紙ですから濡れたらどうするの。クルマが無い人の大量持ち込みは不可能ですよ。人員不足が理由だと説明に訪れた。どうしたのだろう郵便局は。宅配関係は大変だと理解していたが切実です。さて次号039号は5月24日納品・発送致します。


年間購読の方で一週間経っても届か無い。そんな方は連絡くださいね。郵便物を追い掛けると時間が必要。再発送致したほうが早いので。前号でも数件届かない。なにか混乱が生じているのでしょうか。039号お待ちください。まだ原稿書きしています。ゴールが見えてきました。もう一息だ。