北海道は外国資本で土地が次々と買われてる。

北海道は観光に来る人が多い。ご存知のように外国人観光客は増える一方。ニセコは外国人だらけ。住んでいる人も多いと聞く。恩恵を得ている人もいるのでいいことなのだろう。洞爺湖を上から観よう立ち寄った。


天気がイマイチだったのでこの眺め。この場所がベストポジションらしい。


朝10時前なのに数多くの観光バスが停まっている。降りて来る人はアジア系外国人。土産スペースは人で溢れレジは大混乱。爆買を目撃。そんなに買ってどうするのか。店員さんは皆笑顔だけど。


日本人なら買わない毛皮が有った。これを買うのか。


微妙だな。完全に外国人対象の品揃え。この状況がいつまて続くのか。ニセコの次に外国資本が狙っている場所は洞爺湖。彼らは解っているのか。洞爺湖には昭和新山が有る。地元の話題には噴火が付き物。噴火は定期的に必ず来る。地元は噴火と共存して生きてきた。嫌なら離れるしか術はない。そろそろ噴火してもおかしくない時期に入っている。火山が有るから温泉というご褒美を我々は楽しんでいるのだ。このままでいい。開発なんて必要無い。この静かな洞爺湖が永遠であれと祈る。