コハムの珈琲とは。

洞爺湖コハムの珈琲を飲み、珈琲に目覚めてしまった私は、コハムの珈琲に興味津々。ならば珈琲の手順を知りたい。自宅でコハムの珈琲を飲みたいとは思わ無い。コハムで飲むからコハムの珈琲。木村の珈琲を目指し失礼ながら手順を聞いた。


水道水を沸かす。水道水が井戸水かは聞くのは忘れた。まっ北海道の水は美味しい。我が家の伊達は地下水。約100年は枯れずに使用。そうか当たり前に飲んでいるが我が家の水は美味いな。コハムの水は飲んでないので解りません。でも珈琲が美味いのは水が美味いからか。


珈琲豆は焙煎されたものを今は二種類買っているとか。銘柄は失礼かと思い撮影しなかった。が今度撮影しよう。自動ミル機で粉砕。私は手動より自動ミル機が欲しい。物好きなので。機械物に弱い。皆さんこのブラド使ってますね。


容器を温める。忘れがちですね。


ドリップ式なんですね。適正な量は調べれば解るか。


注ぎ方にも何かありそうだ。色々と聞きました。企業秘密なので。


温度も大切ですね。飲み込んで丁度いい熱さ。美味い。間違いない。コハム旦那に拍手を贈ります。私は自宅では極力アメリカン。胃に負担をかけない。自宅では早朝、昼、夕方の三杯と決めてます。そしてブラック。豆は種類が多くて迷います。こんな私ですがファミリーマートオリジナルが好きだな〜。安上がりな私なのです。