クラシック復活です。

こんなに疲れた運転は久しぶりに体感しました。どうしたのでしょうか。荷物を積み込み過ぎるとクルマにも負担があるし、何もいいことはありません。反省です。5時間の運転を耐えてましたから。でもクラシックは絶好調。エンジンが軽く感じます。デスビも交換し一発始動で気持ちがいい。当たり前ですが。


やっと戻ってきた。そんな感じです。正直待ちは長かったな。


この状態です。完全に荷物を入れ過ぎです。プログレスを出発時にリアドアの開閉の調子が悪く荷物を全て出し調整。走行時にドアが開かないか注意が必要です。開かずに東京に戻れて良かった。


断捨離してるのにまだ服がこんなにあるのか。GB誌製作時にGBファッションに拘り過ぎました。これらは断捨離出来ません。GBファッションには断然クラシックレンジローバーが似合います。中部取材旅の報告はクラシック復活からの報告でした。今日は三郷七福神。リュックが重すぎて腰痛なのですが。歩きます。

都会のサラリーマンは本当に大変ですね。

サラリーマンの通勤は大変だと改めて感じた。朝6時30分自宅出発。カメラとPCが入った重いリュックを背負い駅まで15分歩く。八王子まで電車に乗るが勿論座れない。八王子から横浜線に乗り換えるが人混み。牛歩の速度で流れに任せる。横浜線で新横浜へ。1本電車を待ち座る。膝にリュックを置くが重くて痺れる。新横浜に到着し降ります降りますと言いながらリュックを手で待ち脱出。階段前は人の山で列の後方に並ぶ。ホームは人混みで床は何も見えない。階段を上るのに5分。次の電車が来たらどうなるのかと不安と恐怖を感じる。新幹線出口までは牛歩で進む。トイレに行こうと考えるが出入り口は長蛇の列。えっマジか。人の動きを読めない私は列から離れトイレを覗くと列は大を待つ方々。新幹線ホームに辿り着き椅子に座り呆然としてしまった。サラリーマンは大変だ。ご苦労様です。


甲府の飯島家から観える景色を眺め綺麗だねと語るオヤジ二人。ベンチに座りランドローバーと山並みの美しさに見惚れる。幸せな一時である。ランドローバーバカはランドローバーを眺めるだけで幸せなのだ。雨上がりなので山の木々がはっきり解る。北海道の大自然の話をすると飯島くんは興味津々。甲府の景色も素敵だが北海道も素敵だと改めて感じた。通勤ラッシュや大自然を凝縮で体験し、今は尾張一宮駅近くのビジネスホテルでブログを書いています。

21日土曜日は三郷七福神です。

隔月で通っている甲府。電車で行くときは高尾から中央本線各駅停車。この電車の揺れが心地よい。本を読みたいので各駅停車を利用するが、今回は睡魔との戦い。車両がポックスタイプでなくて横一列タイプ。何度も睡魔でガクッとなってしまった。これはいかんと靴を撮影。前に座っている人は何事かと驚いていた。マイペースな私なのである。


最近は軽い靴が好み。サンダル感覚で履いてます。


ニューバランスの996が愛用品。ちょっと不思議なカラーですがいい色ですよ。ただ長距離を歩く時は履きません。長距離にはちょっと重い靴が適します。21日土曜日は三郷七福神。最近は歩いてなかったので楽しみです。寒い北海道では本当に歩きません。歩数の少なさに驚きます。東京に戻り三日間で3万歩オーバー。これが私が理想とする歩数。七福神で補います。一緒に歩きませんか。御朱印を伊達に忘れてきました。残念。

眼鏡にも主治医は必要です。

クルマと同じように定期点検を行っているのが眼鏡。そして私の眼鏡は跳ね上げ式タイプ。老眼に成り立ては、遠近とか中近のレンズを使用していたが、ある日突然に跳ね上げ式と出会う。それ以来跳ね上げ式を愛用しているのだ。電車移動での読書には最適だ。しかし跳ね上げ式は眼鏡に負担なのかベストポジションが狂う。そんな理由で定期点検が必要となる。眼鏡の主治医は大井町にある。お気に入りのデザインがあるが、現在は製造していない。私の好みは2000年以前製造。主治医にはデッドストック新品を探してもらっているが無いのが現状なのだ。


現在この3本を交代で使っている。でも曲がる。ベストポジションが変わると無性に我慢出来ない。病院の定期検査後に修正に行ってきた。


この同タイプを一年探している。予備を含めて2本欲しいのだ。今回も主治医に待っているから探してねと伝える。が奇跡が起こらないと見つからない言われショックなのだ。最近はアイスホッケーでコンタクトを使うが私は眼鏡派。愛用の眼鏡は定期点検を繰り返しながら死ぬまで使い続けます。そうそう採血は受付の方に事情を説明。一発で決めてもらい気分爽快でありました。アイスホッケー効果か数値は全て問題なし。人間運動は必要ですね。

東京は意外と涼しいな。

環境が変わるとペースが乱れます。東京滞在中はブログアップの時間が安定しませんのでご理解を。室蘭からバスで千歳空港に。朝7時27分発なのに超満席。相変わらず混んでいますね。空港は平日だというのに人混み。お決まりのお店で朝食です。伊達に居ると8時に朝食で19時夕食。この時間は崩れません。年寄りのペースで過ごします。そんなリズムで生活していると慣れてしまうのです。空港での9時30分朝食だと空腹の限界。飛行機はお決まりの共同運行便。意地でADOしか使いません。飛行機も満席。平日なのに千歳から東京行きは何時も満席。そんなに北海道って人気地なのでしょうか。皆さん何処に行っているのでしょう。暑いだろうと構えて羽田に着くと意外と涼しい。あの猛暑はどうなっているのか。バス好きの私はバスで立川を目指します。それにしても眠い。睡眠時間は3時間。何時に寝ても4時に目が覚めてしまいます。


理由はコレです。アイスホッケー教室。行きは一般道で約2時間。帰りは高速で1時間。伊達からの参加だと知ると皆さん驚く。そんなに遠いのか。私が変なのか。2時間の移動なんて当たり前ですよね。日曜日20時30分から練習開始。22時終了なのに後の貸切が無い。幸せですね。関東でアイスホッケーは深夜のスポーツなのに。25時スタートなんて普通です。今回は中学、高校の現役選手も多数参加。キーパーに何年生と聞いたら中3です。私はなんと幸せなのでしょう。中学生と一緒にアイスホッケーをしている。正直最近どんどん気持ちが若くなってます。学生達に負けてたまるかと動く。いい傾向なのです。アイスホッケー教室は正解でした。月に最低2回は練習があります。そしてあの忘れていた筋肉痛。心地よい。幸せな私なのです。着替えも一番のり。ヘットギアを外せば白髪のオジさん。でも若者達と一緒に汗を流す。仕事部屋が無く国立では居場所がありません。しかし今朝目が覚めると6時30分。あら不思議。いまはファミリーレストランでモーニング食べて書いてます。国立も不思議と居心地がよい。北海道にはお袋が居るし。あ〜難しい。さて今日はコレから定期検診。あの採血があります。頼むから一発で決めてくれ。祈る私なのであります。