洞爺湖コハムにもシーズン到来。

最新号が完成すると反省会と称してデザイナーとランチをする。今回はコハムに行く。洞爺湖の雪も溶け始めていた。陽気のせいか湖畔にも人が増え始めた。私が大好きな冬の洞爺湖も終わる。人混みが好きでは無い。閑散としていたコハムにもお客様が次々と来店。お店としては大歓迎。しかしノンビリしたい私としては辛い。コハムご夫婦と世間話をする時間など不可能となる。客は身勝手なのだ。4月から10月まではシーズン到来。これで私のコハム通いは遠のいてしまう。確か去年もそうだった。私のシーズンは11月から3月までか。客が来ない場所を探すとするか。いつもと違うランチを注文。いつ食べても美味しいランチ。センスが有るランチなのだ。


近くの豊浦の豚肉が美味しいとのこと。その豚肉を使っていた。確かに柔らかくて美味しい。まだまだ知らない事だらけの北海道。


食後にはスイーツ&珈琲を注文。このスイーツも見事な味なのだ。料理担当の奥様のセンスが素晴らしい。景観だけで勝負していた観光地の食事は昔の話。今は景観と食事が納得されなければ客は二度と来ない。都会も田舎も同様なのだ。ご馳走様でした。