撃沈。

風邪は10年いや20年以上無縁。インフルエンザになると記憶に無い。妻がインフルエンザと診断され正直恐怖だった。来週には恒例の中部取材があるので病院へ行ってきた。鼻の奥に検査用の棒を入れられ結果インフルエンザB型。病院は爺婆だらけ。自宅に戻り妻に話すと貴方も爺なのよ。納得するがちょっと寂しい。


5日飲み切れば完治するのか。気合いで風邪&インフルエンザと無縁だと信じて生きてきた。しかし発病したのだから来年からは予防接種をするか。弱な体になったと痛感している私なのだ。皆さもお気を付けくださいませ。

100円ライター。

行った事は無いが興味がある国がある。それはキューバ。未だに旧車が普通に使われている。いやクルマだけで無く全ての物を使い続けている。直し使い続ける文化なのだ。使い捨てが当たり前になっている日本。食品ロスだらけの日本。これでいいのかと考えてしまう。仕方なく粗大ゴミを環境センターに持ち込み考える。今出来る事は物を買わ無いことだ。キューバと日本では国の政策が違う。しかし物に対する考え方は個人の問題なのだ。


1本の100円ライター。日本の家庭には使って無い100円ライターが数多く存在している。キューバでは100円ライター専門の修理屋さんが存在する。ガスが無くなれば注入。破損すれば直してくれる。1本の100円ライターを国民は大切に使い続ける。この記事を読んで私は衝撃を受けた。貧乏だとか金持ちだとかでは無い。物に愛着を持っているのか我々は。使い続ける美徳を忘れてしまっているな。風邪で思考能力は低下しているが突然書きたくなった。

風邪でも荷物を運びます。辛い。

完全に風邪の症状。でも高熱も出無いからインフルエンザでは無いのか。そんな状況ですが嫁の実家に入る引越し準備が粛々と進みます。私の荷物は入ら無いので北海道に運びます。数回クルマで運べは終わります。実家の粗大ゴミを環境センターに持ち込み。こんな時はランドローバーで良かった思います。これが130ならもっと良かったのに。引越しのために130を所有する気はありませんが、便利なクルマは使えますから。ルーフにベルトと固定しようと思ったらベルトが見付からない。整理整頓がダメな私なのです。結果として室内に入れ込みます。


なんでこんな時に風邪なのか。早く北海道に戻りたい。温泉に浸かりたい。さぎり湯に浸かれば治ります。でも取材が数多く有りますから早く風邪を治したい。ボーとしながら引越しは続きます。大活躍のセカンドであります。座席を外して大正解でした。

私は映画病なのか。

家族にインフルエンザ患者が居ると正直私の体調もイマイチ。本調子ではない。この中途半端な体調がいつまで続くのか。苫小牧でのロードショー鑑賞も終わり東京に戻ってきたが、習慣とは怖いもので早速レンタルDVDを借りる。知っている人は多いと思うが2014年作品をチョイス。


ドキュメント作品である。いい悪いは難しい作品だ。ただこんな撮り方もありか。色々と考えさせられた。ノンフィックションなのだがフィクションとも思える。こんな生き方は私は嫌だ。ぜひ鑑賞して欲しい作品である。

映画鑑賞は映画館だと解ってます。反省。

フェリー乗船が深夜だったので昼過ぎに伊達を出発し、今の私の幸せコースを堪能した。登別温泉でのさぎり湯。やっと入れた。ちょっと長湯でノボセテしまい入浴後に外のベンチで一服し体を覚ます。強い温泉だと改めて理解出来た。続いて苫小牧の映画館で久しぶり本物の映画鑑賞。15時スタートで最終上映まで一挙に3本。チケット売り場で3本分購入。有難いことに60歳以上は1本1100円。映画好きとしては嬉しいな。北海道で一番規模が大きいシアターなんだって苫小牧が。勿論イオンモールに有りました。私はどうしても今のイオンが昔のダイエーと重なります。頼むから継続してください。


私がチョイスした映画です。全て面白かった。しかし最初の映画の客は3人。続いて貸切で私1人。最後は5人。平日ですが映画産業に不安を感じてしまいます。映画好きの私だって普段はレンタルですから。お恥ずかしい。改めて映画館で観る映画はいい。でも伊達から苫小牧までクルマで2時間。ちょっと遠いな。渋滞無しで2時間すから。


ポスターが無くてこれしか撮れませんでした。結果として内容的にもクオリティもこれが一番かな。ザ映画でした。入れ替えで移動は有りましたが7時間の映画鑑賞に大満足。映画が無いと人生寂しい。貴方は映画館に行ってますか。