スポーツに目覚めようとしています。

昨日伊達の一般道から外れた田舎道を走っていたら、ジョギング中の人が手を振った。停車して顔を確認すると岡田くん。こんなに広い北海道のそれも田舎道で出会うとは。岡田くんとは縁を感じます。一生付いて行きます岡田く〜ん。介護よろし〜く。なんてね。さてベースを北海道に移し苫小牧出身の私は、昔の友達にアイスホッケーをやりたいと連絡。体力が無いので初心者コースを依頼。皆社会人チームでつい最近までガンガンプレーしていた現役ばかり。皆に言われるのは北海道は4月から10月まではオフシーズン。えっそんな。東京では通年で練習しているのに。やる気満々なのに私は。室蘭のチームを紹介するから我慢しろと。運動がしたいのに。でどうするか。今更ジョギングは嫌だし。この体型ですが高校時代は全校生徒で一番長距離が速かった。これでも陸上部ですから。そこで考えた。一人でもプレー出来るスポーツ。伊達の周りに数多く施設が有る。アイスホッケーシーズンと逆のスポーツ。


8年位クラブを振ってませんがゴルフをやります。練習場で打ち込みスタート。北海道は早朝と夕方は3000円位で18コースを回れます。とにかく安い。自宅からクルマで30分以内に数多くのゴルフ場があります。一人ではコースに出るのが無理かもしれないので、室蘭の住職にゴルフ好きを紹介して頼んだら、伊達のゴルフ好き住職を紹介してもらうことになりました。よしこれで準備OKだ。あとは打ち込みでゴルフの体を作るしかない。でもこれから原稿書き。そして外は寒い。伊達のゴルフ場オープンは3月17日から。温暖な伊達なので北海道で一番早くゴルフコースが営業開始なのです。因みにゴルフ練習場の料金を調べたら1000円で打ち放題。もしかして北海道はゴルフの環境が整った場所かも。今年は真っ黒に日焼けするぞと誓った私なのです。今日はこれから斎藤さんと釣り企画。寒いから防寒ですよ言われてます。春よ早く来い。

猫好きで無くても観る価値ありますよ。

お気に入りの北の湖記念館隣の日帰り温泉にお袋を連れて行く。時計を観ながら何時まで入ると聞くと1時間30分。それは長い。1時間にしてくれ。年寄りの長風呂は危険である。私は風呂好きだが1時間30分は限界を超えるのだ。さて例によってすぐにレンタルビデオ店に行く。面白い映画に出会ったので紹介する。


猫好きでは無いが最近猫に絡んでいたので観てしまった。まっイギリスが舞台だと観てしまうのだ。この映画は実際に有った話である。制作スタッフの苦労が伝わる映画だ。動物絡みは特に大変だ。しかし猫ってそうなのかなと考えてしまった。こんなに意思の疎通が出来るのならと猫に興味を少し持ったのだ。猫好き問わず観て欲しい映画である。

TDCiダブルキャブ中古車有ります。

寒かったり突風だったり大雨が降ったりと気候が不順である。実家の仕事部屋では朝からガンガンストーブを使っている。PCの調子が悪くなったり充電コードの反応が悪くなったり。クルマなら整備で使い続けることが可能なのに、家電製品は諦めて新規に購入するしか術は無いのか。たかだか7年なのか7年も使っているのか。愛着が有るPCなのは間違い無い。さて気になる程度の良い中古ダブルキャブを紹介する。


TDCiモデルで有る。新車の販売台数が少ないので中古車となると極めて購入は難しい。TDCi中古車をUKから積極的に輸入しないサンカーズがサンプルとして取り組んだ一台なのだ。


距離も少ない。新車価格から考えるとお手頃価格に設定するのか。金額は直接サンカーズの橋口さんに聞いて欲しい。ただ売れたかどうかは解らない。


110ベースなので取り扱いで困る事は無い。日本では正規販売車としてTd5モデルを限定で販売した。ボディ色はブラックである。


室内コンディションも問題無い。


エンジンルームも汚れが少ない。何もクリーニングをしていないので判断材料としては見るポイントなのだ。トラックタイプをファッションとして購入すると後悔する。道具として方向性が定まってないと購入しないほうがいい。でもトラックタイプには想像を超える使い勝手があるのだ。サンカーズは新車と中古車を在庫しているので、金額を含め比較するのが可能となる。冷やかしでは無く興味のある方はサンカーズの橋口さんに電話してください。

必死に片付けてもまだこの状態。

大量の荷物を実家に持ち込む。さてどうやって納めるか。色々と考え行動有るのみ。仕事部屋に使うスペースには両親の荷物も有るので難しい。狭い部屋なので新たに家具は置きたくない。両腕は国立の引越しでまだ筋肉痛。先日セカンドに積み込んだオフィス用天板を一人で降ろすのは無理。そこで仕事帰りに岡田くんに立ち寄ってもらう。さすが自衛隊。一人で天板を運びます。感謝であります。岡田くん部屋を観に来てね。


強引に入れ込んだ。しかし本がまだ大量にダンボールに。さてどうするか。ここに本棚を置くと狭くなるし。手前には本棚が有るのだが両親の本が入ってるし。捨てる訳にはね。手前にはストーブも置いてるし。ストーブが無いと寒くてヤバイし。こんな感じで自分のスペースを確保。これでやっと落ち着きます。何時に起きようが何時に寝ようが、自分のスペースが有ると安心です。これで次号の原稿書きが出来ます。でも廊下と隣の部屋にはダンボールが。さてどうするかだ。

ランドローバーは大量の荷物を運べます。

やっと落ち着いてきた。バタバタの移動であった。セカンドから荷物を降ろしたがとんでもない量であった。運転席後方からテレビが滑り、何度も頭に当たった。助手席の荷物が邪魔でシフトの移動も大変だった。どれだけの荷物を押し込んだのか紹介しよう。


リアのドアを開けるとこの状態。完全に入れ過ぎだ。


助手席の後ろのドアを開けると凄すぎる。


助手席のドアを開けると椅子まで見えるのだ。


運転席の後ろを開けるとキャビネットが見える。上にはテレビが。これが滑り落ちるのだ。


頑張って走りました1070km。あれは何だったのか。激動の1日でした。でもたまにはこんな刺激的に時間も必要なのか。それにしても東京都と北海道の温度差には驚きます。体が対応出来るか心配。とにかく風邪だけは避けます。4月にはクラシックで移動。よく考えれば洋服は全てクラシックに積んでしまいました。4月中旬まで同じ服装か。