仙台港に到着。

仙台港に到着。デッキに出て景色を撮影。半袖は寒過ぎだ。ここは東北の仙台なのだ。船内は暑くて半袖。名古屋から仙台まで約20時間。長かった。でもまだ20時間も船旅か。


いい感じの景色です。が寒いな。


これで着岸させるのですな。なかなか見れない景色です。

船内には名古屋からの中高年団体ツアーが大勢居ました。ここからバスで東北旅を楽しむのでしょう。さすがに名古屋から苫小牧に行く人は少ない。北海道は秋というより冬ですからね。北海道のクルマはタイヤ交換済みでしょう。さすがに夏タイヤは危険です。危険と解っていて私は夏タイヤで伊達を目指すのですから危ない。明日の天候を願っております。明日は船内か伊達到着後にブログアップ予定。夜の揺れが無いことを願っております。

 

四日市と言えばプログレスです。

陸が見える。仙台に向け航海中。3度目のバイキングを食べた。まだ2回バイキングが。橋口くんが空腹が船酔いに影響すると話してた。無理に毎食口にしている。それなりに揺れている。日本海は大荒れのようだ。その風の影響がこれから太平洋に。先ほどは旭モータースを紹介したので、今度はプログレスを紹介しましょう。


窓に張り付いた虫を気にしながら四日市に向かいます。


ショールームの前が駐車スペース。伊勢湾岸道を下りて渋滞が無ければ30分。でもトラックが多いので渋滞してます。


ショールームには新車ディフェンダーが展示中。


外には販売中古車を展示してます。やはりメインはディフェンダーです。


工場です。プログレスで私が注目しているのはベテランのメカニック集団。6〜7名は居ます。なかなか個性的な集団なのです。旧車はベテランが相応しい。


鈑金・塗装スペースです。手前のクラシックは販売車。後日ブログで紹介しますがオリジナル白バンブラ1994年式。私は前期志向ですがいい素材です。長時間の船旅は時間を持て余します。どんどんブログをアップをしたらネタが枯れます。ほどほどにと考えていたのに、電波が有ると嬉しくて書いてしまいました。

 

 

フェリーは電波との戦いだ。

フェリーは電波との戦いです。陸地からそんなに離れてないと思うのですが電波感度は0本か1本。これではブログアップは不可能です。今はラウンジの窓側に座り電波の状況をチェックしながら書いてます。気圧の関係で揺れてます。今は仙台に向けてノロノロスピード。大阪から九州のフェリーは速かった。瀬戸内海と太平洋では状況が違うのでしょう。さて中部取材も終了し十分なネタを仕込んで来ました。


豊橋に有る旭モータースはバイパス沿いで歩道も広くクルマ屋さんには適した環境です。


店内にはこんな展示や、


こんな展示もしています。ディフェンダーに特化した店ですがクラシックレンジやTdiのディスカバリーも入庫してますよ。


ちょっと離れた倉庫には販売車が保管。離れたお住まいから旭モータースに訪問する時は、事前に連絡がお勧めです。突然訪ねても接客担当の今泉さんが不在なら残念な結果になってしまいます。フェリーは千葉県は通り過ぎたようです。仙台港には16時30分到着予定。3時間後位に苫小牧港に向けて出港です。間違いなく荒れた太平洋が待ってます。仙台到着時がブログアップのタイミング。暇な私にお付き合いくださいませ。