売り物が極端に少ない300Tdi90なのだ。

ガレージ66で納車前の300Tdi90を確認。販売車として気になっていたクルマである。オーナーが決まり納車前点検のようだ。ディフェンダーの日本での登録台数は圧倒的に110。90は台数が少ない。私が初めて新車で購入したディフェンダーが300Tdi90なので思い入れが深い。現車を観たかったので有ってちょつと嬉しいな。久しぶりのガレージ66だがディフェンダーが数多かった。


シフトヘッドはガレージ66オリジナルが装着されている。個人的に大好きなヘッドなのだ。ヘッドは重いものに限る。重さでシフトチェンジをすると気持ちがいい。ヘッドが重いとシフト変更がスムーズだと私は信じている。まっ個人的な考えなので。


運転席と荷室に仕切りが有ったのか。なるほどね。私が購入した90は仕切りが無いのでシートを倒せる。V8ATタイプだ。ただV8ATは室内にロールバーが入っているのでシートが干渉。細かな仕様の違いで異なる問題が生じるのだ。各車の仕様を理解してないと、購入してから悩んでしまうので覚えて欲しい。でも今更言っても新車は台数が限られているので参考にならないか。素材選びが重要なので仕様は二の次なのかもしれないな。それにしても2台のディフェンダー300Tdi中古車販売とは購入者はラッキーでしたね。