名古屋からフェリー乗船しました。

北海道の斎藤さんディスコ300Tdi完成。プログレスさんは試し走行で約束の距離を走り煮詰めてくれました。私のクラシックは整備のためにお預かり。


保険に加入し安全に運びます。


いい感じに仕上がってます。エンジンが軽く回ります。機関回りにお金を掛けました。ボディと内装は現状。見た目重視より中身が肝です。


時代を感じる内装。ナビは動きません。ちょっとフェリー乗り場まで辿り着けるか不安です。


今日は朝からサンカーズで取材。ディスコ好きの橋口くんは興味津々。


四日市から一宮までの移動でちょっと汚れたので洗車です。サンカーズ自慢の洗車機。洗車機は普通持ってませんから。


タイヤ&ホイルも綺麗にしました。


フェリー乗り場までナビが無いと不安だと言ったら橋口くんが貸してくれました。動かないナビを外しストラップで止めました。橋口くんありがとう。男気と優しい橋口くんなのです。


無事にフェリーターミナルに到着。方向音痴の私はナビが無いと多分乗り遅れ。解りませんこの場所は。


大きいフェリーだ。仙台経由で苫小牧。ちょっとピンボケだな。お許しを。19時出港で船は動いてます。だんだん電波が弱くなる。明日は夜に仙台着なのでブログアップ時間が読めません。暇だから何本でも書けるのですが電波が無いとアップ出来ません。最悪は仙台着の18時頃にアップか。ご理解お願い致します。

ブログ用カメラが・・・。

電波が回復しました。ブログアップします。今朝、大切な大切なブログ用デジカメが動かなくなった。昨日までは動いていた。ただバッテリーの減りが早いなとは思っていたのだ。悲しいの一言。今晩、名古屋からフェリーに乗船するので修理は不可能。東京に戻ったら絶対に直す。カメラには思い出が詰まっている。このブログをスタートして5年9ヶ月。その前も使っていたので何年ブログ用として頑張ってくれたのか。大切な私の相棒なのだ。

レンズが途中で固まっている。最後まで頑張って動こうとしていたのか。涙が出ます。果たして何枚撮影したのか。修復可能なのか。東京に戻ったら直接リコーに持ち込もう。郵送など怖くて出来無いのだ。愛着が深すぎる。予備の白が有るのでフログ用に頑張ってもらいます。フェリーは暇なのでブログをアップしたいが果たして電波が有るかが問題。北が天候不順と予報。果たしてフェリーは出港するのか。ちょっと心配な私なのである。出港しても揺れるな。

お知らせ。

普段使って無かったお出掛け用光ポータブルが動きません。問い合わせを行っているのですが未だ未解決。今日から中部取材。取材終了後に名古屋からフェリー乗船で北海道を目指します。40時間の船旅。10日夜に乗船し12日昼過ぎに苫小牧に到着。伊達には夕方到着。もしかして10日11日はブログアップ出来ない可能性があります。早くて12日夕方過ぎでしょうか。10日にアップしてない時はご理解ください。目の保養として記念の品でお楽しみください。来年がランドローバー誕生確か70年。色々な記念イベントやグッズが発表されると勝手に予想しています。


70年は節目でないから何も無いか。まっ解りません。50年は節目として色々有りました。60年は何も無かったかな。耳の調子がイマイチなので北海道の行き帰りは飛行機には乗りません。人生初の名古屋から北海道までフェリー。時間潰しにDVD007を4枚持ち込みます。完全に全て頭に焼き付くことでしょう。また観るのと思わ無いで。好きなので問題有りません。船が揺れ無いことを祈ってね皆さん。

クラシックミニ専用靴なのだ。

画像が小さいとか貧乏臭いとかのご意見をメールで頂きました。私もイメージが違うので戻します。さて、靴繋がりで手入れした靴が有る。クラシックミニ運転時に履く専用靴。クラシックミニはMT運転を楽しむ。クラシックミニ=MTなのである。まっ私の個人的な思考なので気にしないでね。楽なATだとちょっと物足りないのだ。そんな思考なので運転に適した靴を探しだした。運転時に履き替えるのは面倒なので、今日はクラシックミニを運転するぞという日に履く特別な靴なのだ。最近はクラシックミニを所有してないので数年は履いてない。ちょっと汚れて革が固くなったので手入れをした。


年季が入った靴なのだ。白の革である。レーシングシューズだと幅が狭く普段履きとして適してない。クラシックミニは微妙なアクセルワークが必要となる。そのためには靴には柔らかさを求める。足首まで固定すると気合が入る。両手にたっぷりとクリームを塗り付け革を揉んだ。


靴紐を付け気合の靴が蘇る。イメージトレーニングばかり繰り返しているとクラシックミニの運転を忘れてしまう。サンカーズの橋口くんがブログでミニディに行って来たと書いていた。懐かしくもあり絵が浮かぶ。クラシックミニ専用の靴を眺め来る日待つ私なのだ。ランドローバー&クラシックミニの2台待ちは究極です。と私は勝手に思い込んでおります。間違い有りませんよ。人生一度はクラシックミニを所有してください。

 

 

寒くなると履きたくなるブーツ。

買おう買わなきゃと思っていたら5年以上経ってしまった。英国に行って買えばいいと考えていたら何年も英国に行ってない。バーグハウスを日本に根付かせた思いはチョットは有るが、dubarryブーツは日本で一番履いたプライドは有る。dubarryの本社に行こうと決めていた。アイルランドの地へ。結果としてまだ実現していない。一時はdubarryブーツの輸入販売を真剣に考えた。それほど惚れ込んだブーツなのだ。そして絶対欲しいブーツがコレなのだ。


ブラックバージョン。ダメですよ買っては。私が買うのだから。と言ってもちょっと高いのですぐには買えない。秋になると履きたくなる。茶色は有るが今のイメージはブラックなのだ。最高のブーツなのです。靴のインナーはGore-Texなので最高です。


でもこのブラックだとちょっと違う。ブラックにブラウンが加わる配色に私は対応出来ません。コレを履きこなせる方は見事なのでしょう。カタログモデルなのですから需要が有る訳で。たまには頭を悩ませてファッションを考えるのも必要です。dubarryブランド日本で展開しないかな。でも欲しいのはブーツだけなので個人輸入が現実的か。革ものは税金が高いからビジネス的には無理なのか。本格的に寒くなり大好きなdubarryを思い出しました。本来の靴好きが疼き出したら大変だ。記憶から消すか。断捨離、断捨離なのだ。