寝袋を洗う。

さてコインランドリーに興味津々の私。皆さん利用してますか。汚い暗いは昭和の話なのです。私が利用するのは駅前なので駐車場が無い普通のタイプ。何が普通ってテレビで取り上げる都会タイプでも、郊外タイプ大型店では有りません。コインランドリー以外は何に使うのか思案してしまう極小スペース。なので布団を洗う大きさの洗濯機は有りません。だから空いているのか。


クルマに積まれた使い込んだ寝袋です。きっとダニの住処になっているだろうと予想します。寝袋を持って歩いていると皆さん興味津々に私を見ます。そんなに寝袋が珍しいのか。浮浪者だと思っているのか。まだ街に馴染んでない私は他人から見ると変なオジさんなのでしょう。


コインランドリーのテーブルに寝袋を置くと確かに汚い感じです。使い込んで汚れと汗が染み込んでいますね。なぜ2枚かと言うと冬場は寒いので二枚重ねて使います。夏場は一枚は敷き布団代わりで一枚はお腹に掛けます。記憶が消えそうですが野外のイベントで激安価格で寝袋3個購入。自宅にまだ1個有ります。そうだ洗わなきゃ。15年位前に購入して一度も洗ってません。勿論干してますよキャンプ場では。一度汚いと思い込むと使えません汚くて。


汚れよさらば綺麗にな〜れ。


この水分を大量に吸い込んだ寝袋に、乾燥時間は何分必要なのか私は考え込んでしまいます。操作を間違えて40分×2回。スイカの使い方がイマイチ理解出来ない私。80分乾燥すれば大丈夫と自分の操作ミスを納得します。


このフンワリ感は嬉しい。結果として80分乾燥は良かったのか。


この新品のような姿。感動の余り私は見とれてしまいました。道具は手入れが重要です。まだまだ使えるぞ。ミヤシタヒルズが楽しみになりました。念のために寝袋をチェックしましたが問題無し。高級羽毛寝袋で無いので良かったのか。コインランドリーは自己責任なのでタグをよく読んで決断してくださいね。私は大満足でありました。次は何を洗うか思案している私。暫くはコインランドリー通いが続きそうです。