シートの取り付け。

つまらないタイトルだ。シート取り付けの工具もクラシックレンジローバーに置いてある。何から何まで東京に有るのだ。工具を持っての北海道と東京の行き来は無理が有る。やりたい事が出来ないとだんだん部屋に籠る。ここ数日は頭の中は寝袋の洗濯で一杯だ。理由は蚊なのかダニなのか解らないが刺された箇所が完治しないのだ。余計な事を考える。寝袋に虫が数多く居るのかな。早く洗いたいのだ。前回伊達に来た時に叔父夫婦が来た。しかしセカンドのシートが外れていた。椅子が有るのに座れない。これは辛い状況なのだ。でも取り付けが出来ない。そのために工具を買うのは許されない。そのために室蘭の工場に行くのも許されない。物置の修復で訪れた岡田くんに工具をお願い。これでやっと普通の状態に戻るのだ。


結局ブログ用撮影のために岡田くんに頼む。いつもブログが頭に有る。毎日更新するためには日々の写真が必要になる。この状態は普通では無い。でも写真は自分の感覚で撮影したい。だから人には頼めない。自分で書く文章には自分で撮る写真が必要なのだ。


たかがシートでも簡単に取り付かない。外す時は簡単だったのに。でも考える行為が人間には必要なのだ。シートを見ながらまだまだ使えるなと考えてしまう。シートも物なのだ。


取り付け完了。この笑顔がブログには必要なのだ。岡田くん助かりました。この後に昼飯を食べながらクラシックミニ談義。岡田くんと会うとクラシックミニの話で盛り上がる。いつかオロフレ峠経由で洞爺湖外周を走りましょう。さあこれでセカンド室内では寝れなくなりました。快適なテント泊を極めるか。湿気排除を試みるかな長野キャンプで。明日ミヤシタヒルズに私は予約入れます。