ツインランドに染み込んでいるランドローバーの匂い。

相模原のツインランドに行く。なんで店名がツインランドか知ってますか。解りますねランドローバーとランドクルーザーでツインランド。間違っていたらゴメンなさい。高松くんも耳で苦しんでいた。二人で耳談義。私は還暦オヤジなので諦める。しかし高松くんは40代。ちょっと可哀想。なんとか完治させたい。耳が調子悪いと全てのバランスが崩れるのです。取材で訪れたツインランドであるが気になったランドローバーを数日お伝えします。


数多くの90V8を観てきた私。このクルマはオーナーの愛情が伝わります。美しい。手が入ってます。乗りっぱなしではありません。既に新車販売から20年は経っています。塗装もオリジナルだとか。磨き込んでますね。


そしてこの下回りが見事です。愛情とは何かと考えてしまいます。それに比べ私の愛情の少なさに心が痛みます。ツインランドに持ち込まれるランドローバーはベテラン組が多いと聞きます。販売より整備がメインのツインランド。相模原の住宅地で長年ランドローバーを再生修復しています。一度ツインランドの空気感を味わいに行ってください。独特の世界観ですよ。ランドローバーの匂いが充満してます。

60歳からの挑戦。

自慢では無いが私は不器用。というか機械物は避けてきた。自分で修理修復をするなんて興味が無かった。全て人任せ。だけど旧い物には興味が有るし大好きなのだ。でも最近は自分の手で出来る事は実行したいと考えるようになり始めた。これは大変な事件なのである。我が家にはガスコンロが無い。妻が働いているので料理はしない。私が北海道に居る時は何を食べているのかは知らない。でも私が自宅に居るときは私が晩飯を作る。キャンプ用コンロと電子レンジでの調理する。決してお惣菜ばかり食べてはいない。ちゃんと料理を作る。電子レンジを使っての料理人なのだ。キャンプ用コンロからガスが出なくなった。困った私は電子レンジで焼きそばを作った。これが美味い。家族は驚き拍手をしてくれた。さてキャンプ用コンロを直さないと私が不便なのだ。ガスコンロを買えよと言われそうだが、嫁の実家に住む日がいつか訪れると考えると買う気がしないのだ。


貴方は笑いましたね。私はコレで調理をしているのです。


ここにカセットガスを差し込むのですが突然ガスが出なくなりました。私は家で毎日キャンプをしているのです。だからキャンプ場では面倒で料理はしたくないのです。キャンプ日和参加の皆さん理由が解りましたか。


ガスが出ないとなるとバラすしか術はありません。単純な構造なので一つ一つをチェックします。


こんな作業でも点火すると嬉しい気分。どんな物でもメンテナンスが必要なのですね。家族はカセットガスが爆発すると言って触りません。そんなバカ家族にも温かい料理を食べさせたいと私は日々夕食を考えます。こんな玩具みたいなガスコンロでも料理は作れます。でも本音はもう少し火力が強いともっと短時間で料理が作れるのですが。いやいや買わずに私は使い続けます。今日はツインランドに行くので明日からランドローバーネタ再開します。我慢頂きありがとうございました。

寝袋カバーも使えます。

雨ですね。雨が続いてます。布系ネタが続いているが最後に便利な物を紹介しよう。アウトドア用品は使える物が豊富です。これからがキャンプハイシーズン。えっ夏ではなんて思っている方は認識不足。虫が居なくてちょっと寒いのが正しいキャンプ。理想は雪が降る前なんて最高です。理由は焚き火が楽しめる季節が最高。でもそれなりの準備が必要となります。私は寒いと背中が冷えます。地面からの冷えを防ぐのが効果的。あれこれ優れ物を探し出すのもキャンプの楽しみ。尿瓶もその一つ。そして今日紹介するのが寝袋カバー。寝袋の暖かさを外に放出しません。素材は勿論ゴアテックス。寝袋カバーは山屋さんには必需品。


オートキャンプの我々だって使いましょう。コンパクトな大きさです。長さは20cm位。邪魔にはなりません。


ゴアテックスの寝袋カバーが優れ物。前回紹介したように私は寝袋2枚を外気温度で使い分けてます。真冬は寝袋2枚+カバーでほぼ問題無し。薄いカバーですが有ると無いでは大違い。冷える時期に寝袋に入り幸せを感じる。早寝早起きがキャンプの基本。蚊を気にせずキャンプを楽しみましょう。

気持ちよく寝るために。

有ると便利な物を紹介しよう。購入時期は覚えてない。ある時期に数多く英国に訪れた。高級ホテルには泊まらない。田舎の安ホテルがメイン泊。場所によっては寝たくないベッドが。日本と違って清潔感が乏しい。1万円支払っても驚くほどにレベルが低い。でも寝ないと翌日の取材に影響が出る。寝袋持参で英国を考えた。しかし荷物として問題だ。ある時に興味を持てる物を知る。これだと持ち運びは完璧だと購入を決意。優れものなのだ。


握り拳位の大きさである。シルクの寝袋と考えて欲しい。肌触りは気持ちよい。


広げると折り畳むのが面倒なので質感重視の撮影を。たまに自宅でもこの中に入って寝る。芋虫状態になれる。私は潔癖性では無い。でもこの布団は避けたいと思う時がたまに有る。そんな時は気軽に使える。隔離された自分のスペースを布団の中で確保出来る。多分山小屋等で寝る時に誰かが考えたのだろう。私は山屋でないので山小屋に宿泊したことは無い。でもテレビで山小屋の煎餅蒲団は観たことがある。皆さん服を着たまま寝ていた。そんな環境なのであろう。現在売っているのかは解らない。10年位前に購入したが普通の寝袋と変わらない金額だった。現物を観たい方はミヤシタヒルズでお会いしましょう。これだけは定期的に洗濯屋さんにお願いしてます。

ちょっとした作業で愛着が深まります。

待ちに待ったテント補修だ。汚れたテントを綺麗に洗いたいが、勇気が無くてコインランドリーには行けない。最悪の事を考えてしまうのだ。雨のキャンプで洗剤で洗うのは無謀だし。快晴の真夏にキャンプ場で洗う。設営後に洗うのはどうだろうか。補修キットを買うときにテント用洗剤を確認すれば良かったと後悔。駐車場では集中出来ないと判断し自宅での作業を行う。


ついついココにライトをぶら下げてしまいました。バカな私です。ライトの重みで剥がれ雨水が染み込みます。


綿棒で接着剤を剥がれた場所に。どれだけ効果が有るのか解りません。


そもそも紐は無いほうがいいのでは無いか。


という事で切ります。全てを取り除きたいのですが漏れが怖いので一部切除。


リペアテープを用意します。


こんな大きさに切ります。これを貼れば完璧だと考えます。でも使ってみないと答えは解りません。でもこれでテントへの愛着が深まります。


これで作業終了です。これから乾燥させます。物の補修&修繕とは、それに適したリペア品を数多く持っているか。作業は単純です。でもいざ直したいと考えた時に手持ちのリペア品が有るか。これが最大のポイントになるのです。靴を磨きたい。と考えた時に何を持っているか。壁が壊れた時に工具を持っているか。断捨離を心掛けている私なのですが、物を使い続けるためにはリペア用品が必要になります。リペア用品も物なのです。断捨離との格闘が起こります。手持ちに長年愛用している折りたたみ傘があります。でも使い過ぎて数カ所穴が。穴が有る傘は使えません。直したい。使い続けたい。さてどうするか思案中なのであります。