セイコーマートは菓子パンも美味しい。

伊達に戻るとセイコーマートに行くのは変わらないが、最近はカツ丼より菓子パンを買ってしまう。昭和の香りがプンプンする菓子パンが美味い。珈琲ブラックと菓子パンは最高の組み合わせ。コンビニは色々とチェックしているが菓子パンの充実度はセイコーマートが一番。小腹が空いた時には丁度いいのだ。伊達に戻った翌日は体が北海道仕様になっていないので調子はイマイチ。最近は北海道に戻ると室蘭の印刷屋さんに行き写真データを渡すのが習わし。ネットの時代なのだが生データは手渡しと決めている。不安なのだ未だに手渡しでないと。菓子パンから生データとは脈絡がないな。


1日1個と決めている。この高カロリー消費のために夕方は歩くのだ。情けない話である。お袋との会話で今月で86歳になったと知った。私は思い込みで85歳だと思っていたのに。隔月での伊達訪問なので私が居ない期間がある。お互いの約束で90歳には老人ホームにと決めている。訪問介護だと無理が生じる。一人っ子の私は先を読んで行動する義務があるのだ。それにしても86歳のお袋は元気である。60歳で早死にした親父のぶんまで元気で長生きして欲しいと願う息子なのだ。北海道は秋に向かって驀進中。でも太平洋から魚が消えて魚屋さんには魚がなし。サンマ1匹398円ですよ北海道は。魚好きとしては心配な状況なのである。