飯島浩二は何者か?

飯島浩二は何者なのか。昔はランドローバーDラーの営業マンとして、日本一ランドローバーを売る男として業界では有名人だった。しかし突然退社。そして突然別の職業に。今の仕事は11年。さてその正体は何者なのか。中央本線の酒折駅に迎えに来てもらった。中央本線は高尾から甲府までの各駅停車の旅。これがマッタリしていいのだ。高尾駅からトンネルを抜けると景色が激変する。ある意味タイムトンネルなのである。


真っ赤なディスコ2Aでのお出迎え。この駅は山梨学院の学生さんが使うらしい。目の前に学校の校舎が見えた。箱根駅伝とかスポーツで全国区になった山梨学院。その近くに飯島くんが働く職場が有るのだ。


ここが飯島くんが働く職場。病院なのです。病院の建物内に彼の診察室が有る。彼の名刺の肩書きはトータルヘルスケアシニアアドバイザー。仕事着で撮影しました。これが今の飯島浩二です。ランドローバーは趣味を超えた道楽ですね。彼の肩書きだけではちょっと内容が解りません。次号35号で詳細が解ると思います。飯島浩二は病院で働く真面目なオジさんです。