二ヶ月毎の検査で100号を目指す。

お盆でも病院は開いている。定期検診で病院に向かう。予約時間は11時30分。11時前に病院に到着し採血&採尿。通常であれば12時30分位には検査結果が伝えられる。しかし結果として1時30分頃になってしまった。病院は大混雑なのだ。本を読みながら時間を過ごす。内科入り口前の椅子は大混雑。そこに座っている人の70%は老人。そしてほぼ全員が介護人が居る。子供か親戚なのか中高年が介護している。老人達は病院が用意した車椅子に座っている。ということは病院までは自家用車やタクシーで来ているのか。医療老人ホームに入居している老人ばかりでは無い。在宅介護も有る。しかし通院が可能な老人は、自力か子供か介護者が連れて来る。どうしても自分の親のことを考えてしまう。他人事では無い。必ず来る状況は避けられないのだ。そんな事を考える時間になってしまう病院現場なのである。


見事な腕前の方は一発で採血を終えた。毎回これを私は望んでいるのだ。お上手ですねと言ってしまった私。歩いているので体重も落ち検査の結果も良好であった。いや暑くて体重が落ちたのであろう。毎日の雨で涼しく熟睡している私なのだ。ブログアップ遅れてしまい失礼致しました。