映画ベートーベンを観て涙する。

皆さんはレンタルDVDをどれだけ利用されているか。私は半端無い枚数を借りてます。特に伊達滞在中は特に凄い。伊達滞在の目的は原稿書きと最新号の発送。そしてお袋と会う。これだと時間が豊富に有ります。今回は20本の映画鑑賞。今回は新作が多かった。観たいのに観れなかった。9月に行ったらガンガン観る予定です。特に嬉しかった新作が有りました。1作目から観ています。今回が6作目。この映画を鑑賞して一人涙しております。それはベートーベン。


笑ましたね。笑っていいのです。理由があるのですから。長女が産まれる前ですから30年以上前になります。当時子供が居なかった私は長年の夢だったセントバーナードの子犬を購入。子供時代から犬と寝起きしていた私は犬が欲しかった。犬を飼うために千葉県の一軒家にお引越し。アメリカチャンピオンの子犬をアメリカから購入しました。その容姿が映画ベートーベン1作目から続くセントバーナードと同じなのです。まっ血統ですね。この子を観る度に思い出します。我が愛犬はクーパー。どこかで聞いた名前です。そうですミニクーパーのクーパー。我が家にやってきて5年後に骨肉腫になり亡くなりました。そんな悲しい思い出があるのでそれ以降妻は犬を飼うことを許しません。6作目ということは人気がある映画なのでしょう。セントバーナード好き以外の人が観る価値あるのかは解りませんが。続いての映画は。


ケビンコスナー主演のクリミナル。ボディガードのイメージが強すぎて。音楽が未だに頭の中を流れます。なぜかケビンコスナーの映画は観てしまいます。内容的にはイマイチですがランドローバーが登場するから許すか。そんな程度のレベルかな。でも映画は観なくては好き嫌いは言えません。レンタル200円なのですら観ましょうね。本当に映画っていいな。お金の有る人は映画館で観ましょう。