猛暑でお疲れ様です。

皆さん全国各地猛暑で疲れが溜まっていることでしょう。北海道に滞在しているので猛暑からは遠ざかっております。少しでも自然の涼しさを表現できないかと思いある場所に向かった。そこはオロフレ峠。伊達で22度位かな。22度でも十分過ごしやすい。頂上まで行けばもっと気温は下がる。今のオロフレ峠は自転車愛好家が上ってます。自転車愛好家の原点は上りですから。そんな彼らを眺めて懐かしむ私なのです。一時は自転車に狂いました。今は無理だオロフレ峠は上れないな。


外気温度が17度。伊達からクルマで30分走ればオロフレ峠。そうか蒸し暑くなったら標高なのだ。一年中17度なら過ごしやすい。東京で外気温度17度って秋か。まだ8月だからこれから本格的な夏か。あ〜憂鬱です。


外は天気が悪くガスってます。あの絶景は見えません。この角度で眺めるセカンドってカッコイイな。イイ感じですよね。でもタイヤノイズ音が気になります。一般道走行にはこのタイヤは相応しくない。東京に置いてあるタイヤを運ぶか悩みますが。明日猛暑の東京に戻ります。