こんな体に誰がした。俺か。

慣れとは怖い。普段から楽なファッション。夏は短パン+ウィンドストッパーのベスト。秋はダウンベスト+楽なパンツ。冬はダウン+楽なパンツ。このファッションを10年続けている。ほぼ10年服は買っていないな。そしてお決まりのリュックなのだ。体型が服に合ってしまった。何を勘違いしたか、この猛暑にGBファッションを着ることに。Gパンとベルトが見つからない。押し入れを探し汗だらけ。カフリングスを出すのも汗だらけ。シャツは洗濯時の折れ目が変色している。革靴を履くが足が嫌がっている。窮屈なのだろう。物は何でも揃っている。断捨離の結果として究極の一品は残った。革靴は冠婚葬祭用一足と普段履き用一足。そして究極のウエスタンブーツ。この3足で事足りるのだ。ご存知のように我が家にはエアコンが無い。究極の暑さを毎日体験している。濡れタオルで何回身体を拭くのか。まるで自分で自分を介護しているのだ。外で出た瞬間に汗が噴き出す。自宅も暑いし外はもっと暑い。涼しいのはクルマの中なのだ。


代車である。イベント用にクラシックを貸した。団地の駐車場に相応しくない高級車。盗まれていないかちょっと不安だった。妻も不安で駐車場をチェックしたと言うから出来た妻である。しかしこの運転ポジションでは腹回りが苦しい。でもエアコン設定で室内は冷蔵庫状態。そうか高年式は冷えるのか。クラシックは正直冷えない。猛暑時は温風が吹き出し汗も噴き出すことをお伝えする。


何気なく置いた左腕にカフリングスが。何気なくでは撮れません。意図的に向きを決めました。サイモンからプレゼントされた一点物のGBカフリングス。ガラスが埋め込まれていますからキラキラ状態。金メッキ&ブラックなので目立ちます。


助手席には何気なく置かれたカバンとジャケット。カバンは特注タスティング。ジャケットはコノリー製夏用。靴はジョンロブです。でも辛い。窮屈なのだ。GBとはこんなに大変な事だったのか。でもたまにはいいかという気分にさせてもらいました。イベントは無事に終了。クラシックの窓を全開でタバコを吸いながらの帰宅。身体がランドローバー仕様になっている私なのでありました。

好まれるデザインを考えるランドローバー社に拍手を。

IT系が喜びそうなクルマだな。メーターがモニター表示だと調子が狂ってしまう世代。計器は機械式だなんて今更言うと昭和かと言われてしまう。携帯電話だって未だにガラ系を使っているし。新しい物は認めます。日々進化するのが努力の賜物。腕時計だって機械式か電子式か選べる訳で。でもカメラは最新デジタルが欲しいな。まっ節操が無いのですね私は。最近は意図的に最新のランドローバーに歩み寄っている。頑固ジジイにはなりたくない。何が流行り受け入れられているのか。最新ディスカバリーがカッコイイとファイヤーマンが言っていたし。レンジローバーヴェラールに触れてみた。


ナンバー取得前でまだクルマが熱い。現行レンジローバーより全長は短いのだ。私には大きいとは感じないな。しかしなんでレンジローバーヴェラールなのか。ヴェラールではダメなのか。ランドローバーヴェラールでもいいし。


そうVELARなんですこのクルマは。イヴォークは50万台突破です。欲しい人は多いでしょうね。ただ価格の問題で諦める人も多い。簡単に買える価格では無い。それがいいのでしょうね。適正価格ですよ。


ポジションは低めに設定出来るので好み。視界は完全にランドローバー。感覚はレンジローバースポーツです。機器はデジタル満載。ちょっと不安です。バッテリーが気になります。完全にトラウマですね私は。


上を見上げると開放感が凄い。これは不安です。オフロードで転倒したらガラスが割れると思ってしまう私。普通はこのクルマでオフロードは行きません。


シートは高級車の証であるホワイト&ブラックのコンビです。汚れるなと考える私が嫌になります。ちょっと足元が狭いな。そうだスポーツカーなんだ。このクルマはファミリーカーでは有りません。間違えないようにしましょう。


そして一番気になるドアノブです。耐久性ばかりが頭から離れません。試乗は後日となりましたがヴェラールの室内で何度も空気を吸い込みました。完全に空気感は飲み込みました。話が違うって。刺激を受ける事は必要です。最新モデルヴェラールとの出会いの報告でした。各ディーラーで現車が観れますよ。

9月2日3日は南会津キャンプ。

9月2日3日の土日は南会津キャンプ。ファイヤーマンのテンションは右上がり。休みを利用して現地リポートしてくれた。キャンプ場はファイヤーマンが住んでいる会津田島駅からクルマで40分位。キャンプ場近くにはスーパーが無いので会津田島駅周辺に有るスーパーで買い物をと伝言が。私は下道で行く予定。調べると会津田島駅まで5時間30分。10時位現着を考えて出発します。絶対に遅刻しませんからご安心ください。午前中に風呂に入り、テント設営後にも風呂に行きます。多分夕方からホッピーを飲み始めますので20時には就寝。今回は遅れて来ると私は寝てます。翌日は撤収後に風呂に入り東京を目指します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



キャンプ入り口はこんな景色です。事前予約は不要です。当日箱に利用料を支払いください。ただ私にはメールで連絡くださいよ。誰が来るか解らないのは困ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



トレーラー牽引組が心配していた導入路。全く心配無いそうです。大きなトレーラーでも牽引OKだそうですよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



キャンプ予定地はこんな感じです。ただただ涼しい事を祈りましょう。今日時点で8台の参加表明。まっ10台位は集まりそうですね。余り集り過ぎては会話が出来ません。ほとほどがいいのです。長〜く続けたいキャンプ日和ですから。ファミリーマートのドリップコーヒーを持参しますので皆で味わいましょう。20個あれば大丈夫かな。人生一度は南会津でキャンプしてみませんか。

コットン100%おしぼり。

私には長年使い続けている物が数点有る。拘りとかでは無くてコレが無くては生きられない。それほど私には重要な物なのだ。最近は年に1回は仕入れている。普段の生活で仮にコレが欠品したら私は半狂乱になるであろう。そんな大袈裟なとは言わないで欲しい。それほど私には必要不可欠な物なのだ。


年に1回の箱買いである。一箱に800本。コットン100%おしぼり。これを持って何回英国に行ったことか。汗かきの私はサッパリしないとダメなんです。キャンプでも七福神でも長距離運転でも使います。特に運転時には顔を拭いて眠気防止。そして裏側で運転席周りを拭きます。ハンドルは汚れますから念入りに。タバコを吸うので灰皿周りも清潔に。


このブランド以外のウェットテッシュは使いません。なんだかんだで10年以上使ってます。多分一生使い続けるのでしょう製品が有る限りは。一般販売はしてません。本気で欲しい人はメールください。販売ルートを教えます。お気に入りの物との出会いは生活を豊かにします。まっ世間的には拘りって言うのかもしれません。数あるウェットテッシュを使いましたが、コットン100%おしぼりは私が求める物でありました。

何気ないパーツに意味が有る。

手元に有るのはクラシックレンジローバーなので、ネタが多くなるのはご理解願いたい。習慣なのか旧車は定期的にエンジン始動を試みる。過去バッテリーで痛い思いをしているので長期間エンジン始動を怠る行為は避けたい。これはクラシックレンジローバーだけで無く1990年代のランドローバーは注意してもらいたい。自宅の周りをちょっと運転するだけでもOKですから。さて知っておいて欲しい情報です。1990年12月から日本では1991年モデルが発売開始。並行車は解りませんが正規モデルのレンジローバーはサイドモールが標準装備。このサイドモール無いと物足りない。中古車を購入しようと迷っている貴方、無いと確認出来たら全塗装したボディかもと疑ってください。有るパーツをわざわざ外す人は少人数。


実はこのサイドモールは欠品パーツなのです。時間が経つと剥がれてきます。強引に剥がすのは止めましょう。時間が経つと白っぽくなります。そうです素材はゴム系です。たいしたパーツでは有りませんが無いと寂しい。有る事でボディへの直接接触を防ぎます。社外パーツで多少有るのが現実です。でも純正パーツは有りません。このように欠品パーツが増えているのが現状です。一応情報として頭の片隅に入れておきましょう。まだまだ欠品パーツがありますが徐々にお伝えいたします。