ランドローバー道で迷走するオヤジ二人。

ランドローバー伝説の営業マン飯島くんとの連載企画「ウインチ実践編」も今回で5回目。タイトル企画を飯島浩二の魂の叫び。なんてタイトルに変えようか。彼が20歳位からの付き合いだから長いのです。人の病気まで受け止めてしまう飯島くんは世間的にいい人の代表。そんな飯島くんが思い悩んで当日初めて企画内容を知る。ほぼ毎回数分悩んでしまう私。これをどうやって誌面で説明するか。飯島くんは毎回真剣に取り組んでいるから私は正面から受け止める。今回も悩みました正直。意図は理解出来ますよ飯島くん。



これを試行錯誤しているのですよオヤジ二人が。ランドローバー道に迷走している二人なのです。これを企画として成立させる私も大変。しかし興味があるのはこれを考える飯島くんの発想が面白い。二人のランドローバー道は続きます。ランドローバーに人生を捧げた二人の男。完全にランドローバーの中で浮遊してしまったオヤジ二人。皆さん真剣に受け止めてくださいな。