同じ景色を観ませんか。

北海道は猛暑でとんでも無い状況である。古い家にはエアコンが無い。家の間取りが寒さ対策優先なので風の通りがイマイチ。窓が少ない。室内は暑い。ギブアップ寸前です。最大の問題は道民が暑さに慣れて無い。そして経験したことが無い夏バテが待ってます。年寄りの健康状態が心配です。さて暑さの話はこれ位にして、先日の中部取材で目に付いた感想を。旭モータースの取り組みが面白い。必ず何台かはバラバラ状態。新車を売るのは資金的に大変です。1台2台の在庫であれば別ですがサンカーズの在庫台数は桁違い。各社方向性が違って当たり前。各社個性が有るから我々は取捨選択が可能となります。



でも日々このような仕事をこなしていると慣れてきます。面倒が当たり前になります。これは我々オーナーにとって有難い。勿論、ランドローバー専門店は各社取り組んでます。使い捨てで有ればこんな仕事はしません。でもランドローバーは廃車になる確率が低い。



新車を買って20年経ったらリフレッシュ。300万から400万掛けたらまた20年は安心です。コストパフォーマンスが素晴らしい。40歳で新車を買い(別に中古車でも構いません)一度リフレッシュしたら80歳。免許返納の時期となります。こんなに楽しめるクルマは有難い。



車検時毎に5年毎にクルマを入れ替える。ナンセンスです。使える物は使い続けましょう。直し使い続ける事に意義が有るのです。そんな事を行く度に考えてしまう旭モータース。整備待ちで待機している駐車スペースには全国のナンバープレートを確認出来ます。買い替え率が低いランドローバーは、長年オーナーに愛され続けているのです。えっ貴方はランドローバーを所有していない。早くランドローバーを所有してください。今までと違った景色が観えますよ。