純正品と社外パーツの見極めも必要です。

ライトの調子が悪く四日市に引き返したクラシックレンジーローバー。結局全て純正品に戻したようです。よく有る話です。旧車に最近の社外パーツを取り付けると馴染めず調子がイマイチに。クルマのキャパって存在するので、キャパオーバーでクルマ本来の調子が狂ってしまいます。年式に相応しい装備こそがベストコンディション。クルマに無理させてもダメなのです。



そんな訳で調子を取り戻したクラシックレンジローバーの写真を、プログレスさんから送ってもらいました。名義変更も止まってますし撮影も止まって次号の制作も進みません。天気は梅雨に入り撮影も天気次第。北海道に戻る日も決まっているのでちょっと焦っている私なのです。確かに純正ライトは暗い。明るいライトに交換したい気持ちは解ります。夜走行中にライトの確認をしてしまう位に純正ライトは暗いのですから。でも1993年式のクルマなんで限られたキャパが有るのです。月曜日に車両交換の予定。何事も無く交換出来る事を祈っております。

神様今日は雨は不要です。

歩くことを習慣にしたのが人より遅かった。50歳を過ぎた頃から膝が痛み出し病院通い。注射で誤魔化す日々が続きました。55歳から歩き出し今は膝痛は有りません。膝が老化で膝周りの筋肉が激減。恥ずかしい話です。若い頃から歩いていれば問題無かったのに。普段から歩き慣れていないと急には長距離は歩けません。年末に山手線一周歩きは体力の測定を兼ねてます。登山は興味が有ったのですが耳が気圧に弱い。そうそう先日の鼓膜にチューブ入れた手術ですが両耳の状態がイマイチ。伊達に戻ったら耳鼻科に行きます。多分チューブが抜けてしまったのでしょう。鼓膜も老化で張りが少ないのかな。実は困った身体なのです。だから歩いて体力を付けるのです。クルマに関わる仕事なのに歩いてばかり。矛盾してますが。さて昨日は雨が上がった時間から歩きました。



現在住んでいる国立は野菜のメッカ。多摩地区は畑が多いのです。国立野菜の理由が解りました。中央高速沿いに畑が多い。ヤクルトの研究所近くです。川が流れいいるのです。この写真は米を作ってますが川の周りは畑だらけ。納得した私なのです。目的無く歩けない私。この日は新鮮な刺身が有るスーパーを目指します。



ネットで情報を得ました。日野バイパスにあります。店内の撮影はマナーとして止めました。しかし魚が豊富で安い。店内は人だらけ。刺身3個に巻き寿司1個で1400円は激安。そして新鮮なのです。氷をソフトクーラーバックに収めリュックを背負って戻ります。



6月30日は15,609歩です。何キロ歩いたというより何歩なのかが私には重要なのです。これで6月の目標達成です。



170,000歩達成です。伊達に居ると極端に歩数が減ります。そして冬は危険で歩けません。この問題をクリアしなければ。今日は七福神。健康のために歩いてきます。さて何人参加なのか。どんな出会いと発見があるのか。楽しみです。歩いた後は王様です。行ってきます。でも雨が降っているな。神様今日は雨は不要ですから。