正論だけで生きられますか。

岡崎ドライブインに飛び込んだ私であるが、思わぬ出会いが待っていた。駐車場スペースにディフェンダーがと思ってナンバーを確認すると品川ナンバー。暗いのでボディー色が解らない。トイレスペースに入っていくと椅子に座っている女性の後ろ姿が。あっ神田さんだ。声を掛けると驚く神田さん。トイレから出てくる旦那さん。プログレスから積載車が到着するまでの時間は楽しい時間を過ごすことが出来ました。トラブル入ったサービスエリアで、素敵な出会いが待っていたのだから運命だと受け入れます。さて本題に入ります。今回納車されたクラシックレンジローバーは当初から何故か1ナンバー。3ナンバーに変更するのが本筋ですが、受け入れようと1ナンバーで登録します。四日市から高速ゲートに入ったクラシックレンジローバー。そして岡崎サービスエリアで故障のため入れ替えです。乗り換えたクルマは3ナンバーのランドローバー。そうですちょっと面倒なことが起こってしまったのです。



私は面倒を予想して積載車の載ったクラシックレンジローバー諸々の写真を撮影。料金所出口で説明します。話が複雑なので事務所で説明。そもそも1ナンバーと3ナンバーでは高速料金の設定が違います。そして故障車は違う場所に。正論で説明する職員。時刻はすでに深夜1時30分。ETCカードのコピーと携帯番号を教えます。その後に何度か電話が。私は全て先方の正論に受け入れましたしかし。結果的に高速料金2台分の支払いが発生。そして私は決めました。二度と高速は使わない。これからは一般道利用で生きていきます。高速道路を利用しないスケジュールを考えます。たかだかクルマのトラブルでこんな不快な思いは久しぶり。残りの人生は高速道路を使いません。あ〜スッキリした。週末の秋田ドライブインまで一般道で行きます。何時間掛かるのか。でもノンビリ走れば何時か着きますから。これからは急ぐ旅は止めます。疲れたら車内で寝ればいいのですから。尿瓶を使う機会が増えそうだ。